「SixTONES」「SnowMan」デビューも「問題多すぎ」「ファン無視」「既存具グループ崩壊」心配の声相次ぐの画像1

 8月8日、19年ぶりにジャニーズJr.単独コンサート『ジャニーズJr.8・8祭~東京ドームから始まる~』が東京ドームで開催された。

 総勢330人のJr.たちが集結した同コンサート。たくさんのユニットが出演し、持ち歌を披露する中、最後には「重大発表」が告知され、なんと人気ユニットである「SixTONES」と「SnowMan」が来年6月にCDデビューされることが発表された。「SixTONES」はエイベックスから、「SnowMan」はソニーミュージックからデビューとなるそうで、2組同時デビューはジャニーズ史上初めての試みだという。

 このビッグサプライズに、両ユニットのファンは歓喜。SNSにはすぐさま喜びの声が上っており、この日の公演に参加できなかったファンも歓喜していた。

 だが、その一方で、一部ファンからは苦言とも取れる声がいくつも上がっているのだ。

「喜びの声が多いですが、やはり、デビューできないユニットのファンからは『なんで!?』という声が。また、今回のコンサートはJr.全体のコンサートでしたが、重大発表以外の演出があまりにもひどかったようで、『これはデビュー発表会ですか?』『他のファンのこと考えろよ』とボロクソ評価も目立っています。また、デビューに関しても、2組同時というのが『競わせている感じがしてイヤ』『ファンに大量購入させる気満々じゃん(苦笑)』と気に食わないファンもいる。それに、SnowManのメンバーには宇宙sixというユニットを兼務しているメンバーがいるのですが、このデビューでSnowMan専任になってしまい、宇宙sixのファンから怒号に近い不満が聞こえているのも事実。この2組デビューに関しては、今後も物議を醸しそうです」(ジャニーズウォッチャー)

 また、デビュー組になることで懸念する声もチラホラ聞こえているよう。

「Jr.であれば滝沢(秀明)さんの管轄であり、手厚いサポートが受けられますが、デビューすれば、それもなくなり、実質ジャニーズ事務所のジュリー藤島氏の管轄になる。そうなると、SexyZoneのように飼い殺しされる可能性も少ならからずあると推測し、心配するファンも。確かに、滝沢さんは敏腕ですが、Hey!Say!JUMPやジャニーズWESTなどの下火な姿を見ていると、ジュリー氏には手腕がないのかと、心配になるのも当然かと。大事な推しユニットですからね、『できればデビュー後もタッキーに!』という声もあります」(芸能ライター)

 デビューに関しファンの間でもモヤモヤする部分があるよう。だが、そんなモヤモヤが実はデビュー組のファンの間にも広がっているのだ。

「2組がデビューすると決まり、それを知ってKing & Prince・JUMP・SexyZoneのファンが続々と担降りを宣言し、物議となっているんです。もしかしたら、この2組のデビューでデビュー組の情勢がいろいろと変わる可能性が。キンプリが急に失速するなんてこともありそうですね〜」(アイドル誌ライター)

 ジャニー喜多川氏が倒れる2日前に、滝沢と一緒にデビューすることを決定したという2組。いろいろと物議を醸しているが、久しぶりのデビューだけに、来年6月が今から楽しみだ。

「SixTONES」「SnowMan」デビューも「問題多すぎ」「ファン無視」「既存具グループ崩壊」心配の声相次ぐのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!