キンプリ「下ネタ連発コンサート」に親子ファン凍りつく!自由奔放なジョークを楽しむも、王子様キャラが足かせにの画像1

 717日から全国ツアーを展開している人気アイドルグループ・KingPrince。ジャニーズ屈指の人気グループへと成長し、満員御礼の公演が続いているが、4日の大阪城ホール・昼公演でファンをドン引きさせる事態が発生した。メンバーが王子キャラらしからぬ『下ネタ発言』を連発したというのだ。

 公演中に飛び出したのは、神宮寺勇太の『俺の初めて、あげちゃう』や平野紫耀の「お昼だけど、抱いていい?」という大人の色気ただようセリフの数々。さらには岸優太が『こんちくわ』とあいさつし、「ちくわは下ネタ」「ちくわにきゅうり入れて・・・」などと発言は止まらず。さらには「ケータリングで俺のちくわ食べたよね」などと他メンバーも悪のりしたようだ。

 この意味深発言の連続に、会場はファンの悲鳴にも近い歓声があがっていたようだが、夏休み中ということもあり親子連れのファンも多く来場したという。そのためネット上には「MCで下ネタばかりで危なっかしい」「基本的に学生のノリが強いから、親子でファンとかはつらいのかも」と親子ファンを同情する声も。

 古参ファンにとってキンプリの下ネタは定番のようだが、現在はライト層も着実に増えている。テレビなどでの爽やか王子様キャラをイメージしたのにコンサートで下ネタチックなコメントが続出すれば、親子で凍り付くことは目に見えている。

 全メンバーが成人を迎え、徐々に大人のアイドルグループへと進化させていく意図があるのかもしれない。先輩グループのKAT-TUNSexy Zoneが色気発するパフォーマンスでファンを魅了しているだけに、身近な目標があるだけ自分たちにも取り入れやすい見本になっているのも事実。

 ただ、王子様キャラを愛するファンの心理的ショックを軽減するためにも、ライトな下ネタから免疫をつけさせることは必須だろう。

キンプリ「下ネタ連発コンサート」に親子ファン凍りつく!自由奔放なジョークを楽しむも、王子様キャラが足かせにのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドル音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!