もういい加減に“オジサン”になったことを自覚したほうが良さそうだ。

 俳優の福山雅治が4月14日、都内で行われたTBS系・日曜劇場にて放送される主演ドラマ『集団左遷!!』のプレミアム試写会に出席。共演女優を相手に放った一言が非難を浴びている。

「福山は初共演した橋本真実について、『普段の状態から、お衣裳を着られてメガネをかけて、髪を束ねられた時のこのセクシーさですよね。あまりにもセクシーだったので、言わずにはいられなかった』と熱弁。これに登壇していた中村アンが『私には一度も言ってくれなかったのに…』とボヤいて見せたところ、福山は『言わないってことはもっとやらしいことを思ってるってことだよ!』と得意の下ネタでフォローしていました」(芸能ライター)

 しかし、この発言に多くの女性たちが嫌悪感を覚えたようで、ネット掲示板では「オジサンの下ネタはキモイだけ」「一般企業のオッチャンなら即セクハラ事案」「いくつになっても下ネタ言っちゃう俺かっこいーべ?って感じ?」など、ドン引きコメントが連打される事態となっている。

「『抱かれたい男NO1』と呼ばれ、木村拓哉と並んで平成を代表するイケメン俳優として活躍してきた福山。若かりし頃から“イケメンなのに下ネタも言えるギャップ”を売りにしてきた。しかし、結婚して子供ができた今は、女性たちの受け取り方もまったく違う。いつまでも下ネタがウケると思わないほうが良さそうです」(女性誌ライター)

 試写会では「坂道を走って下って行くのが一番太ももにはきましたね」と体力の衰えを吐露していた福山。今作では女性視聴者の獲得は期待しないほうがいいかもしれない。

福山雅治、中村アンへの下ネタトークに女性たちがドン引きのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!