フリーアナウンサーの小林摩耶。彼女は歌舞伎役者・市川海老蔵の妻で2017年に乳がんで逝去した小林麻央の姉としても知られているが、そんな彼女の発言が物議を醸しているという。

 8月8日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に小林は出演。夫がタレントとしてデビューしたことについて、経緯を語った。

 小林は昨年の7月に整体師をしている一般男性と結婚し、8月から芸能界を引退していたものの、今年の5月に、芸能界に復帰することを宣言。6月からは夫が“あきら。”という芸名でフリーアナウンサーの生島ヒロシが会長を務める生島企画室に小林とともに所属し、夫婦そろっての芸能活動を開始している。

 小林は一般男性であった夫が芸能界デビューに至った理由について、「もともとは一般の人だったので顔を隠してたんですけど、それこそ…よくわからないことを色々書かれてしまって。『海老蔵さん似』とか…海老蔵さんと再婚説もすごい書かれてしまって。すごい落ち込んでたら、夫が『僕が矢面に立つよ、写真だそう』って言ってくれたんです」と明かし、妹の夫であった海老蔵との噂をマスコミに騒ぎ立てられたために、夫が顔出しをすることを決心したと説明。

 さらに、芸能界への復帰を考えていた時に、偶然TBSの先輩である生島が目の前を通り過ぎたことから、生島企画室への所属を決めたと語った。生島も、「優木まおみで10億の借金、だいぶ払ってもらって。摩耶ちゃんが来たら、もっと楽になるなと」と、受け入れた理由を説明。夫とセットでの所属になった件についても、「これは僕もね、最初色眼鏡で見てたんですけど、実際会ってみたらええヤツなんですよ。これはパッケージで行こうと」とその理由を語った。

 この件について、ネット上では「海老蔵のせいにすんな」「胡散臭い夫婦、出たがり旦那も引退詐欺のこの人も嫌い」「それなら写真出すだけで、事務所に所属までする必要なかったのでは…」と、小林の説明に違和感を抱くという声が多数挙がっている状況となっている。

小林麻耶「海老蔵のせいで」夫デビュー発言にドン引き……出たがり&引退詐欺で終了のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!