「NHKから国民を守る党」党首で、参議院議員の立花孝志代表。

「NHKをぶっ壊す!」のキャッチフレーズの通り、NHKの既存のシステムを壊し「スクランブル放送」を実現すべく活動をしている。国民の注目度は上がっており、NHKも戦々恐々といったところだろう。

 今や「時の人」となった立花氏だが、以前からYouTuberとしても活動しており、以前からNHKを軸とした「暴露」を披露し、都度話題になっていた。

 そして今あらためて注目されている動画が。2018年6月13日にUPされた40分程度の動画である。

 タイトルは「NHKが反日放送している理由は【電通】に乗っ取られているから」というものだ。

「動画内で立花さんはNHKが『反日なのでは』という声が多いということで『なぜそのような報道になるのか』という点において『電通に乗っ取られているから』と結論づけ、かつて『金儲けが目的ではない右より』NHKと、『金稼ぎ至上で左より』の電通が『バチバチ』だったこと、電通が『週刊文春』(文藝春秋)を通じて当時のNHKトップの不祥事を暴露し立場が大きく変わってしまったことなど、次々と衝撃の情報を明かしています。詳細はぜひ動画を御覧ください。『どこまで本当なのか』という意見もありますが、元NHK職員ということでやはり反響は大きいですね」(記者)

 元「内部」、しかも経理畑ということでNHKの金の流れには詳しい立花氏。

 メディアを見ると、立花氏がテレビ番組に出ると、NHKに対し強く出られない番組論客は、とりあえず感情的に立花氏批判をする場合が多いが……。

「立花さんが批判されればされるほど、世間の有権者からすれば『なんで批判されるの?』都疑問やNHKへの不信感が増大し、N国党の支持が増すという状況に……立花さんからすれば作戦通りでは?」(同)

 したたかな戦術をしている印象はある。

NHKは電通のいいなり? N国党立花孝志氏「暴露動画」に衝撃……テレビ側が批判するほど「おいしい」状態のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!