“カッコいいママの姿かもしれないが、周囲を不安にさせるばかりだ。

 タレントの木下優樹菜と鈴木紗理奈がInstagramにアップした、お揃いの水着姿が注目を集めている。さらに2人はその前日にも、子どもたちを連れて揃って都内ホテルに宿泊したことを明かし、動画投稿アプリ「TikTok」で2人の「子どもたちに負けないくらいはしゃぐ」ダンス姿も披露した。ヤンチャなママたちが楽しくはしゃぐのは大いに結構だが、その姿を撮ってSNSに投稿するとなると、子どもたちへの影響が気になってくるところだ。

 木下と鈴木は先月30日、鈴木が「今日はゆきなfamilyとお泊り。全員バイブス高め」とコメントしながら、それぞれのInstagramに子どもたちの写真を投稿。続けて2人のセクシーなダンス動画やお揃いの水着姿なども公開し、プライベートの充実ぶりを伝えた。さらにその水着は鈴木が木下におねだりした物だといい、鈴木は「おそろやん!恥ずいやん!仲良しやん!大好きやん!プール楽しすぎた」と、テンション高めで嬉しさを表現した。

 元々ヤンチャなキャラクターで人気を博した木下と鈴木だが、鈴木は2010年に、木下は2012年と2015年に子どもを出産し、今では2人とも立派なママなのだ。いつまでも世間にヤンチャなイメージを植え付けていると、ママタレとしての芸能活動に支障が出たり、2人の子どもが周囲から見られる目にも影響が出てくる心配があるのではないだろうか。

 特に木下は、夫のお笑い芸人「FUJIWARA」藤本敏史と夫婦揃って食器用洗剤のCMに起用されたり、ブライダル企業「ワタベウェディング」が発表した「理想の芸能人同士の夫婦」で5年連続の1位に輝いたりと、現状はママタレとしての好感度の高さが際立っている。そうした好意的なイメージを、自ら捨ててしまっているようにも見える。

 木下は今月に入ってから、「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERSNAOTOとの仲の良すぎる投稿や、藤本がテレビで披露した木下が離婚届に同意したエピソードなど、たびたび夫婦仲が心配されているほどだ。そろそろヤンチャな性格を封印して落ち着いたママにキャラを変えていったほうが、いろいろな意味で子どものためになるのではないだろうか。

木下優樹菜・鈴木紗理奈、パリピ顔負け「ペア水着」披露!都内ホテルで大はしゃぎ、子どもは何を思うのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!