関ジャニ∞大倉忠義、頭は「脱退」でいっぱい?演技派アイドルらしからぬ“手抜き演技”“役づくり不足”

編集部

関ジャニ∞大倉忠義、頭は「脱退」でいっぱい?演技派アイドルらしからぬ手抜き演技役づくり不足の画像1

 

 27日放送の「関ジャニ∞クロニクル(フジテレビ系)」で、関ジャニ∞の大倉忠義がコントに出演。オタク気質・根暗な会社員として、街頭インタビューに答える様を演じたが、どこかで聞いたことのある使い古された偏屈セリフ、そして中途半端な役への振り切り方は演技派アイドルとしての面影なし。令和に入りグループ脱退の噂が出ている大倉だが、すでに“心ここにあらず”なのか。

 コントでは、大倉扮する根暗会社員が、海外旅行や海外での自分探しに対する持論を展開。理屈っぽくインタビュアーを論破する姿に、Twitter上では「大倉くんの振れ幅がすごい。。。」「陰キャ大倉コントじわじわくるんだよな」とファンからは好評のようだ。

 しかし、大倉の演技力を知る一般視聴者から「流して演技していない?」といぶかしむ声も。18年春放送の連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(フジテレビ系)」では、アレクサンドル・デュマ原作の復讐劇の主要キャストとして出演。親友への裏切りや殺人に対する罪悪感にさいなまれる心の闇を見事に表現し、ジャニーズという冠抜きで役者として高い評価を受けた。まさに“役者・大倉忠義”を世間に知らしめてから1年経たずの低調運転ぶりなだけに、現状に否定的な意見がでても不思議ではない。

 大倉といえば、錦戸亮とともにグループ脱退疑惑が取りざたされている。現在、関ジャニ∞の15周年記念5大コンサートツアー「十五祭」の真っ最中だが、9月のツアー終了後に事務所の裏方・教育係に転身するとの報道もある大倉。仕事に身が入らない状況がつづくようであれば、ファンの心配はしばらく尽きることがないだろう。

関ジャニ∞大倉忠義、頭は「脱退」でいっぱい?演技派アイドルらしからぬ“手抜き演技”“役づくり不足”のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!