関ジャニ∞解散加速秒読みか、後輩ジャニーズWEST人気の画像1

 オリコンは18日、今月10日に発売された「ジャニーズWEST」のライブBD・DVD「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2019 WESTV!」が週間BDランキングとDVDランキングで初登場1位を獲得したと発表した。関西の“先輩”でもある「関ジャニ∞」が解散も噂され続けている状態なだけに、“後輩”の人気確立は“先輩”の解散を誘発するのでは、という見方もある。

 ジャニーズWESTは、今月10日にリリースした「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2019 WESTV!」で、オリコン週間DVDランキング・BDランキング初登場1位を獲得した。さらにDVDとBDを合算した「ミュージックDVD・BDランキング」でも1位を記録。9作連続通算9作目の1位となり、同ランキングの「連続1位獲得作品数」「通算1位獲得作品数」記録で関ジャニ∞に並び歴代1位タイとなった。

 ジャニーズWESTは、関ジャニ∞以来の“関西ジャニーズJr.”出身者のみで結成されたグループだ。“先輩”の偉大な記録に肩を並べたことで、“後輩”が関西という地盤を受け継ぐ用意が整った、と捉えることもできる。現在、解散報道に揺れる関ジャニ∞なだけに、2020年末に活動休止する「嵐」に続いて解散する可能性は否定できないだろう。

 関ジャニ∞は昨年12月、渋谷すばるが脱退し事務所も退所している。さらに今年3月には写真週刊誌「週刊文春」が、渋谷の脱退を受けて錦戸亮も「ひとり欠けるなら解散すべき」と解散を提案。他メンバーの反対もあり解散には至らなかったが錦戸が脱退を決意した、と報じた。

 さらには大倉忠義も、昨年11月に自身のブログで「悪質なファンのストーカー行為を受けている」ことを告白。精神的に追い詰められており、退所をほのめかす発言まで飛び出しているため、脱退の噂は絶えない状況だ。

 “後輩”が関西という地盤を任せるに足るグループになっていない限りは、“先輩”も安心して後を託すことができないだろう。逆に言えば、“後輩”が一本立ちするようになったら、それは“先輩”の身を引くタイミングという考え方もできる。今回のジャニーズWESTの1位獲得は、関ジャニ∞解散の引き金となるだろうか・・・。

関ジャニ∞解散加速秒読みか、“後輩”ジャニーズWEST人気のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!