“水ダウ”藤井P、年末特番でロンブー亮出演を示唆?「それでこそ我らの藤井」とファン称賛

編集部

水ダウ藤井P、年末特番でロンブー亮出演を示唆?「それでこそ我らの藤井」とファン称賛の画像1

 

“ちょっとした罰”はどんな演出になるだろう?

“闇営業”問題に関して「ロンドンブーツ1号2号」田村亮と「雨上がり決死隊」宮迫博之が謝罪会見を行った20日、TBSのプロデューサー・藤井健太郎が自身のTwitterを更新した。亮と「クイズ☆正解は一年後」で関わる藤井は、去就問題が話題となっている亮に対して「ちょっとした罰用意して待ってます!!」と、年末の生放送での復帰を待ち望んでいることを伝え、その発言がファンの間で話題となっている。

 藤井は20日にTwitterを更新し、現在謹慎処分中で所属する吉本からの契約解除の有無が注目されている亮について言及した。「どうなるか分からないけど」と前置きしたうえで「出演者に名前載ってます。ちょっとした罰用意して待ってます!!」と発言。年末の恒例番組・“正解は一年後”の出演を待望していることを明かした。

“正解は一年後”は、TBS「水曜日のダウンタウン」の演出などでも知られる名プロデューサー・藤井の手がける名物番組だ。番組では、1月の収録で各自が「今年起こりそうなこと」を予想し、年末の生放送で1月収録分の“答え合わせ”を行なう。この番組に亮も「亮チーム」として出演しており、番組HPにも1月収録時の亮の姿がいまだに残されており、言葉にはしていないが、番組としても現状「亮を降ろすつもりはない」ことを公表している格好だ。今回の藤井の発言は、この態度を広く伝える意図もあるのかもしれない。

 謹慎・契約解除など、処分に揺れる亮を応援する藤井の発言に、「イジワルで面白いプロデューサーに優しさを感じる」「藤井さんの優しさに、グッと来ております」といった演者を大切にする姿勢を称賛するリプライが相次いだ。他にも「絶対に亮さんを呼んでくださいね!亮さんがいなくちゃイヤなのよ」と、亮の番組の“スパイス”としての重要性を熱弁するファンや、「ブレないですよね。尊敬します」など、“忖度”無しで面白さを追求するプロデューサーとしての矜持を称える声も多く聞こえてきた。

 ドッキリが名物の“水ダウ”の演出を一手に引き受ける藤井であれば、年末の“正解は一年後”でも“亮の登場”というサプライズを画策していても不思議ではないだろう。はたして藤井とファンの願いは実現するのか?年末の番組が、今から見逃せなくなってきた。

“水ダウ”藤井P、年末特番でロンブー亮出演を示唆?「それでこそ我らの藤井」とファン称賛のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!