爆笑問題太田光、加藤浩次の生放送熱弁から自身の失敗をふりかえる

編集部
爆笑問題太田光、加藤浩次の生放送熱弁から自身の失敗をふりかえるの画像1

TBSラジオ公式サイト

 23日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)において、22日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で極楽とんぼの加藤浩次が吉本興業の体制を批判し「上層部が変わらない限りは自分は事務所を辞める」と話した件について語られた。太田光は「加藤、どうするんだろうな」と話しながらも「こいつ本当立派というか。あいつがキレたらどうなるか。さんざん何回首しめられたか」と話し、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)での共演経験を語った。
 さらに太田は加藤にとっては密室で話が進んでいくのがイヤだったのではないかと話し、「加藤はやめるっていうのは本当にやめるよ。そういう時しか辞めるってのは言っちゃダメで、それに対して(吉本側は)クビ、戻すっていうのは、あまりに軽い」と話がコロコロ変わると批判した。
 さらに加藤が生放送中に踏み込んだ発言をしたことに対し「生放送の最中ですら電話がかかってきたことに電話かかってきて止められる俺ってなんだろうな」と話しはじめた。これは2013年放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の深夜コーナー「今こそフジテレビ大反省会」の一幕である。
 この日の放送では太田がピエロのメイクで登場し最初から暴れまわっていた。これに対し太田夫人であり、事務所を率いる太田光代社長が激怒し、マネージャーに電話をかけ太田のメイクを落とさせたのだ。太田は「俺は別にタイタン批判したわけじゃない。ピエロのメイクをして本当に幸せな気分で。それにも関わらず生放送中に電話きてマネージャーに連れていかれて『(メイクを)落としてください』」と言われたという。「俺だって安心してんだから、これ生だからやりたい放題」と思っていたらそうではなく、太田の暴走は確信犯であった。加藤の熱弁は、お騒がせキャラの太田ですら驚く部分があったようだ。

爆笑問題太田光、加藤浩次の生放送熱弁から自身の失敗をふりかえるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!