14日に放送された日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」で、今年の同局「24時間テレビ42 人と人~ともに新たな時代へ~」のマラソンランナーが発表された。

 今年は、チャリティーマラソンが“駅伝方式”で行われ、襷を繋ぐランナーは4人。そのうちの2人に、番組レギュラーのいとうあさこと「ガンバレルーヤ」よしこが選ばれた。残りの2人に関しては今後発表される予定だ。

 NEWSポストセブンによれば、今回のランナー選出について「当初から、視聴率が低迷していたイッテQ!の出演者からランナーを輩出し、日テレビの基幹番組であるイッテQ!を再度盛り上げるのが目的だった」と番組関係者が語った、と報じている。残りの2人についても様々な予想がされる中、視聴率を取るためなら、元イッテQ!メンバー・ベッキーの抜擢があるのではないかとの予想もある。

 ベッキーは、20161月に「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との“ゲス不倫”が報じられ、5ヶ月間の芸能活動を休業した。騒動発覚後すぐにレギュラー番組であるイッテQ!も降板。以前、自身のインスタグラムで「先日、LAのレストランで妹のジェシカと、出川さんが遭遇したそうです。リアルガチ」と投稿し、イッテQ!復帰をアピールする投稿もあったが、いまだレギュラー返り咲きの兆しは見えてこない。

 ネットでは「批判覚悟でイッテQなら選出しそう」「ベッキーありそう」と、ベッキー抜擢のサプライズ予想をする声や、「ベッキーが禊と復帰を兼ねて走るとかなら24時間テレビ観るかも」と、24時間テレビの視聴率重視ならベッキーを起用するのでは?とのコメントもあった。

 ベッキーは20192月に読売ジャイアンツの2軍内野守備走塁コーチ・片岡治大と9ヶ月の交際を経て結婚を発表した。イッテQ!の視聴者がファミリー層なだけにこれまで番組レギュラーへの復帰はなかなか難しかったが、結婚して安定したベッキーなら24時間テレビマラソンランナーの抜擢もあり得そうだ。そうなれば、不貞騒動の“禊”として勇気と感動を視聴者に届けてほしい。

元イッテQ!メンバー・ベッキー、ゲス騒動の“禊”で24時間マラソン抜擢あるか?
のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!