ジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長が7月9日に死去したことを受け、11日に放送された『ビビット』(TBS系)ではジャニー氏を大体的に特集した。だが、その中で同番組MCであるTOKIO国分太一が物議を醸している。

 この日の特集では、所属タレントたちのコメントを紹介。その中で、関ジャニ∞横山裕の「横山裕の『YOU』はジャニーさんに付けてもらった名前です」というコメントが読まれた。すると、国分は驚きの顔を見せながら、「横山裕の裕は芸名だってのは知ってたんですけど、ジャニーズは芸名は珍しいんですけど」と発言。続けて「ウソついてる可能性ありますからね。後付けの可能性があります。初めて聞いたので、会った時にしっかり聞いておきますね」と笑わせていた。

 前日の放送では、号泣する姿を見せていた国分。それゆえ、明るさを見せようとしての発言だったのだろう。

 だが、この放送を見ていたジャニーズファンからは国分の発言に対し、ブーイングの嵐が巻き起こっていたよう。「これ、結構有名な話だよ!」「有名だし、嘘なわけないだろ」「面白くしたかったのだろうけど、嘘とか言って茶化して欲しくなかった」などといった言葉が多く挙がっていた。

「このエピソードは横山さんがいろんなところで明かしているので、ファンの間では結構有名な話です。そのため、このような反応が起こってしまったのでしょう。それに、過去にTOKIOの番組へ横山さんがゲスト出演した際、このエピソードを語ったことがある。なので『初めて聞いた』はおかしいなと(笑)。

TOKIO国分太一「KY発言」に大ブーイング……前日号泣から一転「茶化す」話で……のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!