また、元SMAPの香取慎吾は22日、「王様からの宝物」とのタイトルでポエムを投稿。城を大きな傘が守っているようなイラストと共に、「王様が引っ越して みんないなくなって 一人ここに佇む様になって 早15年 私の中で王様の為に 奮闘する人々の声が懐かしい」「王様が愛した私の 凛とした姿は 王様のおかげで保てている」「王様はどんな人にも どんな物にも 愛を持つ だからみんな 王様を愛す 私の宝物 王様にもらった 大きな傘」などと綴っている。

 「このポエムが、長年お世話になったジャニー氏への感謝の言葉なのではないかと話題に。ジャニー氏の姉であるメリー喜多川副社長は週刊誌でよく『ジャニーズ帝国の女帝』と表現されていますが、ジャニー氏は経営者というよりもプロデューサーの印象が強いため、『皇帝』よりも『王様』と表現するほうがしっくりきます。香取にとって、ジャニー氏は雨風から守ってくれる傘のような存在だったのかもしれません」(同)

 ジャニー氏の容態に関してさまざまなウワサが飛び交うなか、意味深な言葉を綴った退所者たち。そこに込められた意味とは?

ジャニー喜多川「重大発表」延期の最中、香取慎吾ら退所者も意味深発言 薬丸裕英「想い出が走馬灯のように」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!