山口達也「ジャニー喜多川氏容体」に何を思う……TOKIO寵愛、音楽活動不可能など昨年は揺れに揺れた

編集部

山口達也「ジャニー喜多川氏容体」に何を思う……TOKIO寵愛、音楽活動不可能など昨年は揺れに揺れたの画像1

 

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が6月18日昼、都内の病院に救急搬送されたことが報じられて以降、その容体に関する報道が後を絶たない。

 複数のジャニーズタレントが意味深なコメントをするなどして、そのたびにジャニーズファンからはさまざまな憶測が流れているが、日本を代表するアイドル事務所の「総帥」の影響力を感じるばかりである。

 また、そんなジャニー氏が長年寵愛をしていたのがTOKIOというのは有名な話。その点に関し、あの人物に改めて注目が集まっている。

「昨年、淫行疑惑でジャニーズを退所した山口達也ですね。今年5月、坊主頭でリハビリ生活を続ける様子を『NEWSポストセブン』に報じられ、再び話題になりました。

 TOKIOはジャニー氏の寵愛をとりわけ受けており、とりわけ音楽活動では若手の頃は多忙なスケジュールを強いるなど期待を表しました。しかし昨年の出来事で音楽活動は実質不可能になり、『今まで山口をご支援いただいておりましたファンの皆様、関係各位の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けして参りました。ここに改めて深くお詫びの念をお伝えさせていただきます』『全員がそれぞれの立場で信頼回復に全力を尽くす覚悟です』などと謝罪もする事態に。ジャニー氏のショックも大きかったのは間違いありません。山口に限らず、ここ数年はジャニーズ事務所でいろいろな出来事がありましたからね、心労はあったのかと……」(記者)

 すでに表舞台から姿を消した山口。今回の報道に、何を思っているのだろうか。

山口達也「ジャニー喜多川氏容体」に何を思う……TOKIO寵愛、音楽活動不可能など昨年は揺れに揺れたのページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!