元AKB48の西野未姫が、18日に発売された情報誌「週刊SPA!」(扶桑社)のインタビューページに登場。今後3年間で順を追って、憧れだという韓国発の女性アイドルグループ・TWICEのツイに“改造”する計画を打ち明けたが、「どう頑張っても無理」「イメージが悪くなる」などと、ツイ・ファンから反感を買ってしまう事態になった。

「西野は、“ツイ改造計画”として、『1年で痩せて、2年でお金を貯めてツイに寄せた整形』をして3年間で仕上げる旨を明かしたのですが、炎上キャラでイメージが悪化しているだけに、『名前を出して欲しくない』『整形で似せようなんて安易すぎる』などと、ツイ・ファンの神経を逆撫でしてしまったようですね。特に、先月末まで放送されていたバラエティ番組『陸海空こんなところでヤバいバル』(テレビ朝日系)の人気企画『美女10人10日間サバイバル生活で合計10キロ太れるのか!?』内で、共演者の陰口を叩きまくったことをきっかけに好感度が急落したため、たとえ憧れの人物として名前を出されるのもファンにとって心証は良くないようです」(芸能関係者)

『ヤバいバル』出演については、「人生で一番炎上しました」と語った西野。これについては、AKB48グループの先輩にあたる指原莉乃も懸念したらしく、16日に放送されたラジオ番組『土田晃之 日曜日のへそ』(ニッポン放送)にゲスト出演した際、銀座から原宿へ向かうタクシー車内で約20分間、説教したことを明かした。

西野未姫、“整形”発言でTWICEファンから反感!? 指原莉乃から20分説教も心に響かずのページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!