武田鉄矢が「薬中恋愛」を美談に……教え子・小嶺麗奈被告を金八モードで問題発言!の画像1

 俳優の武田鉄矢が16日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』にコメンテーターとして出演。大麻取締法違反の疑いで逮捕された女優の小嶺麗奈被告に関するコメントに対し、疑問の声が上がっている。

 1995~96年放送のTBS系『3年B組金八先生』第4シリーズで、小嶺被告演じる中学生の先生役を務めた武田は、かつての“教え子”の逮捕に「ショックですよね。警察の車両に乗ってる教え子っていうのを見ると、切な~くなりますよね」と感慨深げにコメント。

 『3年B組金八先生』では、毎年4月に花見を兼ねた出演者の同窓会を開いているというが、「お別れしてから、彼女とは24年近く会っておりません。そういう付き合いが嫌いなんでしょうけど、同窓会に来る子ではないですよね」と小嶺被告が不参加だったことを明かし、「チャンスがあったら、この番組をどっかで見てたら、来年は来いやと……」と呼びかけた。

 続けて、「あともうひとつ」と切り出した武田は、「彼女の顔つき見てて思ったんですけど、恋人らしき男性(田口淳之介被告)ですね。好きなんでしょうねえ、そんな顔してましたよねえ。『一緒にどこまでも』みたいな決心が窺い知れたんで、それはそれなりに良いことではないかなあと」と語り、これを隣で聞いていた松本人志は「う~ん……」と腑に落ちない表情を見せていた。

武田鉄矢が「薬中恋愛」を美談に……教え子・小嶺麗奈被告を“金八モード”で問題発言!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!