松本人志“不良品発言”を徹底的にスルー!不都合に難なくフタをできるのは、超一流芸人の証か

編集部

松本人志不良品発言を徹底的にスルー!不都合に難なくフタをできるのは、超一流芸人の証かの画像1

 大炎上など超一流芸人にとってはノーダメージのようだ。

 9日放送の「ワイドナショー(フジテレビ系)」に、ダウンタウン・松本人志が出演。後輩芸人のカラテカ入江による“詐欺グループ忘年会での闇営業問題”や、社会をほっこりさせた“南キャン・山ちゃんと女優・蒼井優の結婚会見”など、吉本興業がらみのニュースにユーモアを交えながら平常運転の秀逸なボケを連発。
スタジオやお茶の間に笑いを巻き起こしていたが、松本が前回放送時に発言した“不良品”発言についてはノータッチ。大半の視聴者にとっては肩すかしであり、世間の批判に対して無視を決め込むスタンスにネット上ではバッシングが続いている。

 差別的な危険思想だと世間を賑わせている“不良品”発言とは、2日放送にて紹介した児童ら犠牲となった川崎殺傷事件の犯人に対するもの。いち人間、そして娘をもつ父としての感情が溢れ出た結果とはいえ、その人に優劣をつけるような発言には視聴者から非難が相次ぎ、9日放送回で松本がどう釈明するのか注目が集まっていた。

松本人志“不良品発言”を徹底的にスルー!不都合に難なくフタをできるのは、超一流芸人の証かのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!