指原莉乃、昭和のスター然とした大盤振る舞いに衝撃 安倍首相からもお墨付きの政治家には40代で転身?の画像1

 

 タレントの“さっしー”こと指原莉乃が、28日深夜に放送されたバラエティ番組『AKBINGO!』(日本テレビ系)に出演。HKT48の田中菜津美からお金にまつわる豪快なエピソードを暴露され、「昭和のスターかよ」「さすが億万長者」などとネット上をザワつかせた。

 指原は先月末に同グループを卒業したため、今回が最後の出演ということで、“今だから言いたいこと”と題して後輩からの暴露大会が実施された。その中で田中は、自らを含む10名ほどの後輩と寿司屋へ行った際、指原がリュックから札束が入った封筒を取り出し、現金払いしたエピソードを語った。

「現金で支払うような値段ではなかったため『ドン引きした』という田中は、先週の放送回でも、不要になったハイブランドの服や靴を後輩たちに定期的にプレゼントするという、指原の太っ腹なエピソードを明かして視聴者を驚かせました。また、年末のカウントダウンに一緒にいた、計50名ほどのメンバーと新人に1万円ずつ手渡したことも発覚したため、『勝新太郎とかの昔話ではないよね?』『こんな先輩がいて羨ましい』などと反響を呼んだようです」(芸能関係者)

 後輩をかわいがる一方、ラストコンサートにダウンタウンの松本人志がサプライズ登場するなど、大物から重宝される指原。その処世術を、プライベートで親交の深いお笑いコンビ・シソンヌの長谷川忍が30日に発売されたアイドル誌「月刊エンタメ」(徳間書店)で語った。

指原莉乃、昭和のスター然とした大盤振る舞いに衝撃 安倍首相からもお墨付きの政治家には40代で転身?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!