先月28日にHKT48から卒業した“さっしー”こと指原莉乃が、5日に放送された情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲスト出演。茶色に染めておでこを出したニューヘアーがネット上で絶賛されているとの話題になった際、まんざらでもない表情を浮かべたため、コメンテーターの松本人志から「腹立つなぁ」と茶々を入れられたが、ファンからは、「すごく似合ってる」「より一層、美人になった」などと称賛する声が集った。

「指原は1日、『令和はニューヘアーでむかえました』と写真付きでツイートしたのですが、イメチェンの評判は上々で本人も満足しているようですね。3日には、事務所の先輩・有吉弘行が、「ちょっと遅れたけど指原卒業おめでとう」とツイートし、2015年9月に放送された特別番組『有吉の夏休み2015 密着100時間inハワイ』(フジテレビ系)に出演した際の黒髪&ナチュラルメイクという地味な姿の画像をわざと投稿してイジりましたが、ネット上では、『今とはまるで別人』と驚きの声が殺到。以前から、乃木坂46の白石麻衣を意識しているのでは? と指摘されることが多い指原ですが、白石にさらに近づいたと評する声もあるようですね」(芸能関係者)

 また、この日の放送では、指原の卒業コンサートに松本がサプライズ登場した時の舞台裏も紹介されたが、ネット上では、「これだけの大物を動かすなんて凄すぎる」と驚きの声が飛び交うこととなった。

「松本は故・内田裕也に扮し、14年6月に“内田裕也 feat.指原莉乃”名義でリリースされた楽曲『シェキナベイベー』(avex entertainment)を披露したのですが、前日に大阪での宿泊を取り止め、ライブが始まる数時間前にリハーサル入りと、指原のためにかなり骨を折った様子でした。さらに、DVD化された際の自身の出演シーンについて、印税関係で“揉めやすい”という吉本興業を制し、『そのまま使って』と快諾。松本は冗談で、中華料理屋での約8万5千円分の飲食代が記された領収書を用意していましたが、本当に請求されたとしても松本のギャラとしては破格の安さ。大御所芸人をも動かしてしまう指原の人徳に対して、改めて称賛の声が寄せられたようですね」(同)

 ファンクラブを立ち上げてバスツアーの実施をTwitterで示唆するなど、アイドル特有の卒業後のファン離れの早さにもしっかり対応策を練っている指原。芸能界の大物たちに愛され、今後さらに勢力を拡大していくことになるに違いない。

指原莉乃、ニューヘアーで“白石麻衣”化が加速? 卒業ライブに8万5千円のギャラで松本人志を招集に驚きのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!