日本で最も歴史のある文房具コンテスト! 令和初のグランプリを目指して、応募総数4,507点の頂点が決定

編集部

日本で最も歴史のある文房具コンテスト! 令和初のグランプリを目指して、応募総数4,507点の頂点が決定の画像1

 サンスター文具株式会社は、「第 24 回 文房具アイデアコ ンテスト」の表彰式を 5 26 日(日)に「スパイラルホール」で行い、受賞結果を 5 27 日(月)よりホームページ上で発表いたしました。

 「企画とアイデアで挑戦し続ける」という理念から生まれた当コンテストは、今回で 24 回を迎える文房具業界で最も歴史あるコンテスト。今年は、2018 11 1 日(木)から 2019 1 31 日(木)まで、「OPEN!(オ ープン)」をテーマとした文房具のアイデアを募集。
今回もプロ・アマ問わず多数のご応募をいただき、 ジュニア部門で 2,001 作品、一般部門で 2,506 作品、合計で 4,507 作品ものご応募をいただきました。

 「第 24 回文房具アイデアコンテスト」受賞結果 URL:http://www.sun-star-st.jp/news/61/24th_prize.html

【一般部門グランプリを受賞した作品を紹介】
日本で最も歴史のある文房具コンテスト! 令和初のグランプリを目指して、応募総数4,507点の頂点が決定の画像2
一般部門グランプリを受賞した『色が現れるカッティングマット』は、二層目に色鮮やかなグラデーションを施したカッティングマットです。時間が経つに連れて痛々しい姿へと変わる傷を、使うほどに色鮮やかに、明るく、楽しい気持ちへ導く商品です。

 本作品は、何かを作るために傷ついてしまう役目を担っている裏方のカッティングマットを、使えば使うほど古くなるのではなく「美しく個性的な表舞台へ導く」アイデアの独創性と、カッティングマットにとどまらず、多商品に応用できる可能性を高く評価され、受賞しました。

日本で最も歴史のある文房具コンテスト! 令和初のグランプリを目指して、応募総数4,507点の頂点が決定のページです。エンタMEGAは、カルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!