あの人に代わる次の「ゴリ押し」が決定?

 12月4日、大手芸能事務所『オスカープロモーション』恒例の晴れ着撮影会が東京港区の明治記念館で開かれ、岡田結実、藤田ニコルら所属タレント11人が晴れ着姿を披露した。

 16年は武井咲、17年は剛力彩芽がセンターに起用されたが、今年の並びに取材カメラマンたちからは「誰?」の声が飛び交っていたようだ。

「今年のセンターに立ったのは高橋ひかるでした。彼女は14年の『全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを受賞し、芸能界入り。昨年11月に第96回全国高校サッカー選手権大会の13代目応援マネージャーに起用され、今年は7月期のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ)で民放ドラマデビューを果たしています。清楚なルックスで綺麗なのは間違いありませんが、いかんせんお茶の間知名度は低い。それでいて超売れっ子の藤田ニコルが一番端に追いやられているのはいかにも不自然で、“来年は高橋をゴリ押しします”と事務所が宣言しているように受け取れましたね」(取材カメラマン)

 オスカーがスター育成を急ぐのは、剛力彩芽に不確定要素が増してきたからだろう。

「ZOZO・前澤友作氏と交際してから、事務所は明らかに手を焼いています。オスカーは稼ぎ頭の米倉涼子や上戸彩をはじめ、所属タレントのギャラは基本的にCM以外は給料制といわれています。そんななか、最近になって剛力は嫌な仕事を断るため、歩合制を要求したとか。すでに来年1月に公式モバイルファンクラブを閉鎖することを発表されており、芸能界引退の可能性も出てきたことで、“ポスト剛力”として女性ファッション誌でモデルを務める高橋が抜擢されたようです」(芸能記者)

 とはいえ、晴れ着撮影会でも話題になったのは、藤田、岡田結実、フィギュアスケート選手としても活躍する本田望結など知名度のある面々ばかり。高橋が事務所のゴリ押しでどこまでブレイクできるのか見物だ。

剛力彩芽の次のゴリ押し? オスカーの『晴れ着撮影会』センターに取材陣が「誰?」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!