キンプリ・高橋海人、日テレ『24時間テレビ』でチャリティーTシャツデザインを期待する声の画像1

 日本テレビ系『24時間テレビ』のチャリティーTシャツのデザイナーにジャニーズの人気グループ『King&Prince(キンプリ)』の高橋海人に担当して欲しいという声が、ファンだけでなく局内でも高まっているという。

 今年の『24時間テレビ』は嵐が司会を務めることがすでに発表されている。ある局内関係者は「2020年末での活動休止を考えれば、来年も司会というのは当然のことですが、今年来年と嵐一色の『24時間テレビ』になるでしょう。ただ、日テレとしては、嵐の次を担ってくれるグループも欲しいところ。それがキンプリなんです」。

 昨年、『シンデレラ・ガール』でデビューし、年末には紅白歌合戦まで出場したキンプリ。その人気は飛ぶ鳥を落とす勢いだ。日テレでは朝の情報番組『ZIP!』でデビュー前から冠コーナーを作っており、蜜月関係が続いている。

「今年の『24時間テレビ』でもキンプリには重要なポジションで活躍して欲しいという思いは局内でも強いですが、ファンの声も日増しに強くなってきている」(日本テレビ関係者)
そこでプランとして上がっているのが、『24時間テレビ』のチャリティーTシャツのデザインを担当することだ。

 昨年は渡辺直美がTシャツデザインのプロデュースという立場で参加したが、高橋は少女マンガ雑誌に連載を持つほどの絵が上手い。「以前、情報番組で高橋の描いた絵の完成度の高さを知ったジャニーズ好きアナウンサーの青木源太が『いずれ24時間のチャリティーTシャツのデザインをやってもらわないと』と興奮気味に話し、高橋も『夢なんです』と答えていたことがあるんです。高橋ならファンも喜ぶし、日テレもキンプリとの関係をより密に出来ますからね」(前出・日本テレビ関係者)

 今年はどんな『24時間テレビ』となるか。

キンプリ・高橋海人、日テレ『24時間テレビ』でチャリティーTシャツデザインを期待する声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!