宇賀なつみアナ、三浦春馬と密接ツーショットに波紋。勘違いされないか心配する声の画像1

宇賀なつみ公式インスタグラム

 

 3月いっぱいでテレビ朝日を退職しフリーアナウンサーとして活躍する宇賀なつみ。可愛らしい顔立ちと冷静沈着な番組進行というギャップに魅了されている男性ファンは多い。しかし、フリーになって1ヵ月半で“裏の顔”が見え始めていると話題に。それは自身が投稿したInstagramでの写真が原因になっている。

 渦中の写真は、宇賀が9日にブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」を観劇した際に撮られたであろう一枚。宇賀は同ミュージカルの主演を務める俳優・三浦春馬と並びツーショット。問題は、二人の距離である。互いがしっかりふれあうほどにくっつき、宇賀にいたっては三浦に頭を寄せている。知らない人が見れば、どこから見てもカップル。このアツアツ写真には「違和感なく、お似合いなんですけど」と称賛する声が寄せられた一方で、「まるで恋人同士みたいな距離感ですね」「旦那さん、妬きません?」と二人の関係性を気にする意見も。既婚者の宇賀は三浦を『春ちゃん』と呼ぶ間柄らしいが、このご時世、男女の仲を疑われることはマイナスしかない。活躍中の宇賀としては、友人といえど親密する行動は慎む方が無難だろう。

 報道番組でのお堅いイメージが強いだけに、宇賀のキラキラライフにはやや意外。ただ、7日発売の「週刊ポスト」ではグラビアに登場し、Instagramにはアンニュイな表情の自撮り写真を投稿していることから、美しい・可愛い女性として脚光を浴びることは嫌いじゃないご様子。テレ朝時代と同様に報道路線がメインになると見込んでいた芸能関係者は多かっただけに、宇賀の知られざる“キラキラ願望”がフリーで明らかになったかたちだ。

 報道番組にバラエティ番組、はたまたファッション誌のモデルと、今後引く手あまたになりそうな宇賀だけに、事務所としては日本人離れした密接なスキンシップだけが心配の種だろう。

宇賀なつみアナ、三浦春馬と密接ツーショットに波紋。勘違いされないか心配する声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!