GLAYのTERUが、18日にインスタグラムで入浴中の動画を配信し話題となっている。TERUは夜に、酔っ払った状態で入浴中の様子をインスタで生配信。別の男性の股間がしっかりと写り込んでしまう場面も見られた。近ごろ、世間を騒がせているアルバイト従業員によるバイトテロ動画投稿にも連なる、時と場所とわきまえていない迷惑行為といえるだろう。

 だがTERUは良くも悪くも天然ボケの自由人気質だといえる。過去には年末のライブで「メリークリスマス! 今年もよろしく」と発言したほか、ファンクラブ会報での「現在の(楽器)パート以外でやってみたいことは?」の質問に「スーパーのレジ」と別のパートタイム仕事を答えたといった話もある。もはやガッツ石松レベルの迷言オンパレードといえるだろう。そんなTERUの気質を早くから見抜いていた人物がいた。

「ダウンタウンの松本人志ですね。『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)で共演し、早くからTERUのキャラを見抜いていたようです。さらに放送作家の高須光聖とのラジオ番組『放送室』(TOKYO FM系)では、バンド名こそ伏せられていたものの、明らかにTERUに関する話で『驚くほどバカ』、リーダーのTAKUROがTERUが話し出すと『(何を話すのかと不安で)目が泳いでいる』といった話をしていますね」(芸能関係者)

 TERUは今年に入り、北海道から東京へ戻る飛行機が遅延したことで愚痴を投稿し物議をかもし出していた。思ったことをそのまま投稿できるSNSと、TERUのような気質を持った人間の相性はあまり良くないのかもしれない。さらなる炎上を招かないことを願うばかりだ。
(文=相川ナロウ)

GLAY・TERU“インスタ配信騒動”……ダウンタウン・松本人志は素性を見抜いていた?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!