12日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)にて、一部報道で所属する太田プロダクションからの退所を報じられている山田邦子について触れられた。

 有吉は「ちょっと流行りなんですか。今、5月病的。ガリガリガリクソンも吉本やめるとか言ってますし、いわゆる時期的なものとしてあまり気にしないように……」と山田をイジった。

 4月27・28日に自身が出演した公演を、太田プロの関係者が1人も見に来なかったことについてブログで不満をあらわにした山田だが、今月22日から29日まで上演される山田の芸能生活40周年記念公演にも、有吉はスケジュールの都合で行けないようだ。

 さらにこの日の出演者であったアルコ&ピースの平子祐希も「マネージャーに確認したらスケジュールNGが出て、本当に行けなくて」と残念がった。もう一人の出演者である宮下草薙の草薙航基は、時間があるため駆けつけるようす。有吉は「別に邦子さんを喜ばせるためじゃなくて勉強のために行くんだからさ」「我々は完全に邦子派ですから。鶴太郎派だと困るから」と語った。

 今回の騒動により、やはり5月の公演には、事務所スタッフ総出で向かうのだろう。ただ、それもわざとらしさが拭えないのは確か。有吉の言うように先輩芸人の舞台を「勉強のために観る」のが正しいモチベーションかもしれない。ギャグを交えながらも、きちっと先輩芸人を立てる吉の力量がうかがえる一夜となった。また、こうしたネタ話はすでに山田本人の知るところになっているようで、有吉は「絶対に花を出します。だから許してください」とも話し、笑いを誘っていた。

 さらにこの日の放送では「事務所に25年いるけど、邦子さんを一回も食事に誘えなかった」と語っていた有吉。同じ事務所に所属していても、実際は交流がほとんどないといったケースはよくある。これをきっかけに、有吉と山田の食事会が実現するかもしれない。
(文=相川ナロウ)

山田邦子は5月病? 有吉弘行がラジオで騒動を語るのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!