5月5日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN) でお笑いコンビ・ビッグスモールンのトリオ化について語られた。

 ビッグスモールンは、身長183センチのゴンと、156センチのチロによる“大小コンビ”。この度、新メンバーとして“中サイズ”となる身長161センチのグリが加わった。

 グリはもともとビッグスモールンの熱心なファンとして知られ、芸人としても10年ほどのキャリアがある。今年3月の自身のコンビ解散をきっかけにビッグスモールンへの弟子入りを志願したところ、そのままコンビ加入を薦められたようだ。

 有吉は、ホリエモンのロケット打ち上げ成功や、北朝鮮からの謎の飛翔体発射といったニュースが続く中、ビッグスモールンへの新メンバー加入は「令和最大の事件」と話し、笑いを誘っていた。さらに「よくがんばってたね。アメリカのアポロシアターの舞台に立ったりとかしていましたけど」と、2人のこれまでの活躍をたたえた。体を使った芸で知られるビッグスモールンは、アポロシアターの素人参加型のオーディション『アマチュアナイト』に登場し、話題となっていた。言葉がわからなくとも動きだけで笑いを取れるのは強みといえるだろう。

 さらにトリオのゆくえとして「これはどうなっていくんですかね。ゴンちゃんは、チロちゃんとグリのどちらをかわいがっていくんですかね。チロちゃんも老けてきたからね……」と、童顔ながらすでに40歳を越えたチロちゃんを慮った 。

 また、ゴンのトレードマークであるアフロヘアについて「ゴンちゃんにしてもトータルテンボスの藤田にしても、アフロにしている割には寂しくなってきて……」と毛量の変化を指摘。「ゴンなんか楳図かずおみたいになってきた」とツッコんでいた。確かにある程度の毛量がなければ成立しない髪型であるため、頭皮へのダメージも大きそうだ。

「相当体力使う芸だから、期待したいと思います」と話し、エールを送った有吉。1974年生まれの彼も今年で45歳を迎える。やはり同世代の40代芸人たちも「若いとはいえない」年齢になっているだけに、有吉も気になるところがあるのだろう。
(文=相川ナロウ)

有吉弘行、お笑いコンビ・ビッグスモールンのトリオ化は「令和最大の事件」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!