有吉弘行が激白!「NHKでレギュラー新番組決定も、『紅白』は出ない」の画像1

有吉弘行

 17日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、春からNHKでレギュラー番組『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』が始まることを受けて、早くも年度末の『NHK紅白歌合戦』出場の可能性について言及した。

 昨年度の『紅白』には『チコちゃんに叱られる!』に出演しているナインティナインの岡村隆史がきちっとオファーを出場しているため、有吉の登場にも期待がかかりそうだ。ただ、ラジオでは「先に言っておきましょう。辞退させてください」と述べた。アシスタントのデンジャラス安田和博から「こっちを取るってことですね?」と、ラジオ優先かを問われると「もちろんです」と話し笑いを誘っていた。

 有吉は、1996年にリリースした秋元康プロデュース、藤井フミヤ、藤井尚之兄弟の作詞作曲による豪華タッグが話題となり100万枚を超える大ヒットを記録した「白い雲のように」でも紅白出場が叶わなかったとも話し、恨み節もあるようだ。何より有吉は、名物番組には出ないスタンスを貫いている。

「現在はバラエティ番組に欠かせない存在といえる有吉ですが、『24時間テレビ:愛は地球を救う』(日本テレビ系)では、深夜帯企画しか出ないスタンスを貫き通しています。彼の知名度からすればメインパーソナリティなどに起用されてもおかしくないでしょうが、本人はそれを望んでいないようですね。これは日曜の夜に、ラジオの生放送があり、加山雄三をイジるのが恒例となっているためですね。自分はあくまでもメインではなく、サブ的な存在だと自覚しているのでしょう」(放送作家)

 こうした飾らない姿勢が、有吉が末永く愛される理由なのかもしれない。
(文=相川ナロウ)

有吉弘行が激白!「NHKでレギュラー新番組決定も、『紅白』は出ない」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!