貴乃花の息子・花田優一が4月28日、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。その際のコメントがネット民の反感を買ってしまったようだ。

 女医でタレントの西川史子から一連のバッシング報道について聞かれた花田は、情報番組のコメンテーターについて、「すごい嫌な言い方をすると、お金をもらって人の悪口を言うわけじゃないですか? どういう気分なのかなぁと思っていたんです。あれを見た時」と質問。

「西川の『お金をもらっているから悪口言う面もあるんだけどね』という反論にも、花田は『テレビに出る暇があったら靴を作れ』と言っているコメンテーターは全員、テレビが本業ではない人たちだと指摘。西川が自分になぞらえて『そのコメントしている暇があったら医師をやれってことでしょ』と語ると、それに大きくうなずいていました」(テレビ誌ライター)

 このコメントには眉を潜めた視聴者も多かったようで、ネット上では「お金をもらって靴を作らない。どんな気分なのかな?」「お前はお金をもらって靴を作っとけばいい」「西川先生は患者の予約が入っている日はテレビの仕事は入れないでしょ!」などと、ブーイングが鳴りやまない状況だ。

「“ああ言えばこう言う”キャラにうんざりしている人が多いようですね。また、いつの間にか肩書が『靴職人』から『タレント』に変わっていることにも違和感を覚えました。本業を疎かにしてタレント活動に熱入れていたら誰でも文句言いたくなる。筋が通っているようで、全然筋通ってない自己保身の言い訳をするのを見るにつけ、『タレント』になっても好感度が低すぎてすぐに『靴職人』に逆戻りとなるのでは」(芸能記者)

 まずは一人前の靴職人になった姿を見せるのが先決のようだ。

花田優一が西川史子に放った「金をもらって悪口言う人」発言にブーイングのページです。エンタMEGAは、エンタメ、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!