花田優一芸能界追放へパーティで暴力沙汰!?歩けばトラブルが起きる要注意人物の画像1

 

 平成の大横綱・貴乃花光司の息子・花田優一が、またトラブルを起こした。しかもお騒がせニュースでは済まされない“暴力沙汰”というから、芸能界では「いよいよ来るところまで来ている」と話題に。大相撲界のサラブレッドにも容赦のなしの、芸能界追放の日は遠くないのかもしれない。

 衝撃ニュースの舞台は、昨年9月に開催された花田の誕生パーティ。少し話が逸れるが、昨年末に世間をにぎわせた「オーダー革靴未納問題」をふまえると、その時期にパーティに興じていれば靴づくりを疎かにしていたとバッシングを受けても仕方がないことだ。話を戻し、暴力沙汰の発端は“出席者の酒乱”だ。知り合いのプロデューサーが同席していた女性モデルに絡み酒を始め、「お前坊主にしろ」と発言。実にくだらない発言であり、当然モデルがあしらい続けると、気を立てたのかモデルの顔めがけて拳をガツン!そのプロデューサーはこともあろうにすぐさま店を後にしたのだから許せない。

 しかし、なぜ同席者の暴力トラブルが、花田のお騒がせ騒動として報じられないといけないのか。実は、暴力後の花田の対応がまずかった。なんと、110番に通報しようとした女性を制し、病院に行くよう促すと、その後も女性にはりついて病院まで同行したのだ。その後、花田から警察への通報はなく、女性が診断書を持参して警察署に被害届を提出した。

 花田は日頃世話になっているプロデューサーをかばったようだ。事情聴取の際も「女性が先に手を出した」と証言し、終始プロデューサー側のスタンス。その食い違う現場状況から、女性モデルは加害者として再度事情聴取に呼び出されたのだから、女性にとっては身も心もズタズタになったことだろう。

 世間の人は毎月といっていいほど花田優一のトラブルを目にしてウンザリしていることだろう。今回の女性に対する一件で、悟りを開いたかのような紳士的な振る舞いもフェイクだと白日の下にさらされた。改心するか、悪を極めるか、それとも靴職人として工房にこもるか。世間の総スカンを間近にひかえた花田の行動に注目したい。

花田優一“芸能界追放へ”パーティで暴力沙汰!?歩けばトラブルが起きる要注意人物のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!