“お笑いタレント”山口智充がMCを担当する情報番組『にじいろジーン』(フジテレビ系)に新コーナーが誕生するという。
5月6日放送回から担当コーナー『ぐっさんのググッともっと!』がリニューアルされ、山口とゲストが“今、興味のある1つのテーマ”について、より深く、学んでいくとのこと。

「初回はゲストにジョン・カビラを招き、『毎日続けられるストレッチ』を紹介するそう。山口も『今までやってきたコーナーのリニューアルというよりも、進化ですよね。これまでよりも、さらに深くゲストの方のパーソナルな部分にググッと入っていく感じがします』と意気込みを語っています」(テレビ誌ライター)

 山口といえば、09年にダウンタウンの『リンカーン』(TBS系)から突如姿を消してしまったあたりから本業であるお笑い番組への出演が極端に減り、“干され説”も囁かれたものだった。

 そんななか、4月26日発売の『FRIDAY』では、山口の露出が減った理由が明かされている。

「同誌によれば、山口の露出が減っているのは『現場から敬遠されているから』だといいます。アーティスティックで、細かく口を出してくるそうなのですが、バラエティでは台本と内容が変わることはしょっちゅうなのに、『台本と違う!』と撮り直しを要求してくるとか。ただ、それは彼の真面目さ所以のことだとは思いますが…」(芸能ライター)

 コーナーのリニューアルで、山口はどう出るのか?

山口智充が「お笑い番組」であまり見ないのは“真面目すぎる”性格が理由だったのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!