3月でTBSを退社してフリーに転身した宇垣美里が、4月24日発売の女性誌『anan』の表紙&巻頭グラビアに登場し、美脚ショットを披露していることがわかった。

「TBSアナからオスカープロモーション所属となった宇垣がどういった活動をするのか注目を浴びていましたが、10ページにわたって攻めのグラビアを展開。トレーニングの専門家の指導を仰ぎボディに磨きをかけてきたそうで、モデル顔負けのポージングを決めています。椅子に手をかけた美脚ショットはタイとワンピースの衣装がピッタリと体に張り付き、ファンも喜んでいたようですね。ネット上でも『細いけどキレイなボディライン』『女豹のポーズで誘惑されたい』との賛辞が贈られています」(週刊誌記者)

「女性誌」で予想以上のショットを見せたことで、逆にブーイングを浴びることになったのが「男性誌」だ。

「宇垣は4月15日発売の『週刊プレイボーイ』にて、『TBS卒業記念』として表紙と16ページものフォトブックに登場。しかし、かすかに身体が見えるカット2点が最大露出で、あとは全て着衣の写真。週刊誌の中でもグラビアを売りにしている同誌ですが、男性誌にもかかわらず肌見せが皆無のグラビアには、ブーイングが飛び交いました」(芸能ライター)
『anan』と『週プレ』を比べ、ネット上では「なにやってんだよ、プレイボーイ」「さすがananはわかってるわ」との声が続出している。

「田中みな実もそうですが、一般の週刊誌では露出は控え、女性誌で…というのは、本人の中で何かプライドがあるんでしょうね」(前出・芸能ライター)

 宇垣には、支持層のほとんどであろう男性ファンへのサービスも忘れないでもらいたい。

宇垣美里、『anan』での美脚ショットで『週プレ』のメンツが…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!