長澤まさみがリリー・フランキーのバーにお忍び来店!つかず離れずのビミョーな距離は、長澤がたどり着いた大人の愛のかたちの画像1

東宝公式サイト

 

 二人にとっての桜の季節はいつになるやら・・・。

 2011年に宮古島旅行が報じられて以来、恋仲疑惑が絶えない女優・長澤まさみとマルチアーティストのリリー・フランキー。新元号を迎えつつある2019年4月になっても、相変わらずの“グレーな関係性”は継続中のようだ。

 桜が見頃を迎えた4月上旬、銀座の居酒屋に長澤の姿が。なんでも主演を務めた新作映画「コンフィデンスマンJP―ロマンス編―(5月17日公開)」の打ち上げがあったとのこと。24時に差し迫ろうとする頃、お酒をたしなんでか上機嫌の長澤は車に乗り込み“とある場所”に向い始めた。到着したのはリリーがプロデュースする銀座のバー。楽しい宴の〆として、愛しの人との甘い時間を楽しみに来たのだろうか。バーの常連客いわく「その日はリリーさんの親しい人のみ貸し切りでした。リリーさんも合流し、長澤さんと2人で楽しそうにお酒を呑んでいたようです」と、これまた恋人同士と断定できない健全な時間だったようだ。

 世間的に見ると友達にも恋人にも見える二人の関係性。しかし、最近の長澤の恋愛観を紐解くと、恋人の線が濃厚に。昨年のインタビューで長澤は「20代前半は彼の好きなところを言い切れた。でも大人になるにつれて、何でかわからないけど一緒にいる、言葉では説明できない居心地や空気感でつながっている感じが大事になってきている」と“日常的な関係性”を大人の恋人同士として挙げていたのだ。

 19日には出演する映画「キングダム」が公開され、番宣にも大忙しの長澤。そんな慌ただしい日々のなかでも、何気なく会いに行き、何気なくお酒を酌み交わし、明日の英気を養う。もはや、現在のリリーとの関わり方は長澤の恋愛観を具現化しているように思えてならない。

長澤まさみがリリー・フランキーのバーにお忍び来店!つかず離れずのビミョーな距離は、長澤がたどり着いた大人の“愛のかたち”のページです。エンタMEGAは、エンタメ、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!