山下智久が明かす亀梨和也との関係にファン悶絶「エモすぎてカッコよさが異常」の画像1

KAT-TUN・亀梨和也と山下智久

 4月4日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に俳優・歌手の山下智久が登場。KAT-TUN・亀梨和也との関係を赤裸々に語り、「素敵すぎる2人やん?」「お互いを立て合っててどっちにも惚れる」とファンを喜ばせた。

 この日の放送では、山下の活動を表と裏に分けた年表から振り返ることに。山下は2005年に亀梨とタッグを組み、“修二と彰”として歌った「青春アミーゴ」が年間売り上げトップを記録。162万枚というセールス記録が明かされると拍手が起き、同じくゲストの菜々緒から「2人(山下・亀梨)と共演したときに打ち上げで聴けた」と裏話も飛び出す。

 一世を風靡した2人だが、実はその裏で「修二と彰」結成前に一触即発となっていた事実が判明。山下は「(在籍していた)NEWSとKAT-TUNがバチバチしていた」と語り、華麗にウィンクを決める亀梨に嫉妬していたという。「仲悪かったです」とまで言い切ったものの、山下によるとお互いの嫌いな点をぶつけ合ったことでわだかまりを解消。その後仲を深め、「毎年正月に亀の家で一緒に飲むっていうのが4、5年続いている」と明かした。

「2人の関係に共演者から驚きの声が上がるなか、山下は『今考えると亀のプロ意識に対して、“できない自分”が不甲斐なかった』と振り返っています。そんな山下に対して亀梨からメッセージが寄せられていて、亀梨は『そんなに嫌われていたとは正直まったく気づかなかった』『山Pは立っているだけで絵になる男なので、自分は“何か一癖”と思ってパフォーマンスをしていました』と告白。『嫉妬していたなんて逆に光栄、ありがたい』と感謝していました」(芸能ライター)

 山下と亀梨の関係に、ファンからは「誰かこの2人の出会いから現在までを早急にドラマ化して!」「2人の友情を想像するだけで癒し効果がすごい」「なにこの2人、エモすぎてカッコよさが異常なんですけど」「亀からのメッセージを聞いた直後の山P、笑顔が最高に尊い」といった声が続出。そんな2人の仲良しエピソードは、過去にほかの番組でも明かされている。

「2017年8月放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に亀梨がゲスト出演したときのこと。VTR出演でコメントを寄せた山下は、亀梨との関係について『ちょこちょこメールしたり色々繋がってます』『ご近所さんみたい(な距離感)』と告白。亀梨の“イケてない”点を尋ねられると、『酔っ払うと5分ぐらい寝てしまう』『酔っ払って気分が良くなると裸で寝ることがある』と暴露していました」(同)

 ジャニーズ人気をけん引し続ける山下と亀梨。2人しか知らない友情エピソードを、これからも出し惜しみせず明かしてファンを喜ばせてほしい。

山下智久が明かす亀梨和也との関係にファン悶絶「エモすぎてカッコよさが異常」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!