“絶対に負けられない戦い”となりそうだ。

 1月期の主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の最終回で、番組最高の視聴率9.6%を記録し、“はじこいロス”現象を巻き起こした深田恭子。その勢いのまま、7月期にもドラマ出演が内定しているという。

「4月4日に発売された『週刊新潮』が、フジテレビ関係者の証言として、木曜ドラマでヒロインを演じると報じています。ミステリー小説が原作のラブサスペンスで、相手役も瀬戸康史に決まった模様です。“ブリッコ調”には定評のある深田ですが、サスペンスでも結果を出せるか注目です」(テレビ誌ライター)

 深田といえば、「年商200億円」の実業家男性との熱愛報道もあり、ドラマが成功すれば即ゴールインとなる可能性もありそうだ。

 そして、その深田に意地でも負けたくないのが、KAT-TUNの亀梨和也だろう。前出のテレビ誌ライターが続ける。

「深田は亀梨を振って実業家に乗り換えています。一説には、亀梨は週刊誌報道で深田に新恋人がいることを知り、なぜ自分が振られたのかもわからないまま破局となったと言われています。その亀梨は4月11日から二階堂ふみとのW主演ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)がスタート。放送時期こそ違いますが同じサスペンスものですから、自分を振った女に視聴率で負けるわけにはいないとライバル心を燃やしているはずです」

 先日、『フライデー』で金髪美女とのデートが報じられた亀梨だが、「公私ともに絶好調」を元カノに見せつけることができるだろうか。

深田恭子の7月サスペンスドラマ内定で“元カレ”亀梨和也はライバル心メラメラ!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!