20日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に元SPEEDの島袋寛子が出演した。SPEEDは96年8月にシングル『Body & Soul』でデビュー。『Go! Go! Heaven』『Wake Me Up!』『WHITE LOVE』など多くのヒット曲を生み出した。だが3年8ヶ月の活動を経て00年3月末で解散した。

『今くら』では解散の真相についても語られ島袋は「私が原因のようなもの」とし、「このまま大人になって良いのか」といった悩みから解散に至ったようだ。決して不仲による解散ではなく、01年と03年には期間限定の再結成を行っている。08年から12年にかけても活動を再開させるも、現在は活動実態がなく実質的な解散状態といえる。ファンとしては再結成を期待したいところだが、それはかなり厳しいと言えるだろう。

「もっともネックとなるのは島袋とともにメインヴォーカルを務めていた今井絵理子でしょう。今井は15年に島袋と音楽ユニット『ERIHIRO』を結成しデビューしますが、翌16年に参議院議員選挙に自由民主党公認で出馬し当選。現在は政治活動を優先するため活動休止状態です。さらに元神戸市議との『手つなぎ不倫』がスクープされ、現在も関係が続いていると見られ、イメージは決して良いとはいえないでしょう」(芸能関係者)

 今井がダメならば残る2人のメンバーも問題含みである。

「上原多香子は結婚していたET-KINGのTENNさんを自殺で亡くしますが、これには上原の不倫が原因ともいわれました。さらに現在は別の男性と結婚し子どもを産んでいます。そのため、その非情ぶりに上原にバッシングが集中しました。残るメンバーの新垣仁絵は、現在は事務所を退所し音信不通状態ともいわれています」(前出・同)

 こうして見る限りSPEED四度目の再結成の可能性は絶望的と言わざるをえないだろう。
(文=相川ナロウ)

『今くら』に島袋寛子出演が話題も、SPEEDはバラバラ状態?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!