嵐櫻井翔パパ「超絶天下り」に世間白けムード? 「東京五輪が嵐まつり」不安の声までの画像1

 2年後の活動休止を発表している嵐。メンバーの1人である櫻井翔の今後にも大きな注目が集まるが、「親族」にも大きな動きがあった。

 櫻井の父で、元総務事務次官の桜井俊氏が、執行役員を務める電通の「取締役に就任」することがわかった。

 櫻井氏は電通が20年に予定する持ち株会社化に向けた企業統治強化などを担当しており、取締役になっても同様の業務を担当するとか。

 当然というべきか、世間からは白けた声が聞こえてくる。

「『典型的な天下り』という声は後を絶ちません。官僚から電通、しかもそれが『櫻井パパ』ですから、きな臭い雰囲気を感じる人は少なくないでしょう。

また、電通といえば2020年東京五輪の『黒幕』ともいうべき存在。『五輪で活動休止前の嵐プッシュだけはしないで』と心配の声も出ていますよ」(記者)

 まさかそんな私事なことはないとは思うが……。

嵐櫻井翔パパ「超絶天下り」に世間白けムード? 「東京五輪が嵐まつり」不安の声までのページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!