小室圭さん「借金1000万円」に増加も? セレブ留学の裏に「怒涛の生活費地獄」で帰国すべき?の画像1

 昨年アメリカ留学してから、一向に音沙汰なしの小室圭さん。秋篠宮家の長女眞子さまとのご婚約が延期となり、その後何一つ進展しないまま現在に至っている。

 小室家の「400万円の借金」、それを母である佳代さんが「皇室でサポートしてほしい」と願い出たことなど、この結婚問題がこじれたのは、やはり“金”によるところが大きい。そんな中、かなりの大金が必要となる留学をなぜしたのか、いやできたのか。その辺の事情も大いに疑問だ。

 一部では小室さんがアメリカでかなりの「セレブ生活」を送っているという情報が出回っている。特別待遇を受けているらしいことに「皇室利用」とバッシングも加速している状況だ。

 ただ、実際のところはそれほど優雅でもないらしい。

「以前『女性自身』(光文社)で、小室さんのフォーダム大学での生活ぶりが記事になりました。小室さんが生活するマンションは、ニューヨークの夜景を見渡せる18階から20階で、家賃は15万円ほど。食費などもろもろで年間200万円はかかるということです。学費こそ奨学金でまかなうようですが、どうやら生活費は法律事務所からの『貸与』、つまりは借金です。いずれは返さねばなりません。

小室さんが留学を完遂すると仮定して、現在の家の借金+200万円×3年で1000万円もの借金を抱える可能性があるんです」(記者)

 一部では英国の「タイムズ」が小室さんの「本当の状況」を説明し、海外でも今の状態が知られつつあるとか。そうなれば今のセレブ待遇も終わりかもしれないが、そのほうがいっそマシなのかも……。

小室圭さん「借金1000万円」に増加も? セレブ留学の裏に「怒涛の生活費地獄」で帰国すべき?のページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!