先月30日深夜に放送された乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)の次週予告において、メンバーの運転によるドライブ企画が紹介されたため、「まさかこのタイミングで決行するとは」「さすがテレ東。何があってもブレない」などと、乃木坂46ファンの間で称賛の声が飛び交った。

 このドライブ企画は、以前、メンバー発案による“部活動発足”のプレゼン企画で松村沙友理が提案した、メンバーの運転免許取得、ドライブ旅行、最終的には自動車会社のCMゲットを目標とする「ドライ部」の第1弾として放送。予告動画では、すでに免許を取得している和田まあやが運転を担当し、江の島旅行の様子が紹介された。

「松村がプレゼンした際には、ドライブ中の車内カメラによってメンバーの素の表情が見られるのではないかと、ファンの間で早期実現が期待されました。しかし、この放送から4日後、元モーニング娘。の吉澤ひとみが飲酒運転及びひき逃げで逮捕される事件が発生。現役ではないものの元アイドルが自動車事故を起こしたとあって、『ドライ部』の企画中止を危惧する声が飛び交っていました。しかし、その騒動がまだ完全に冷めやらぬ中でのテレビ東京の決断に対し、感謝と賛辞の声が送られたようです」(芸能関係者)

 また、先月21日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)によって、同番組のMCを長年務めるお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が過去の淫行問題を報じられた直後にも、通常通り放送。ネット上で“テレ東伝説”という言葉が生まれたのもダテではない姿勢を見せた。

「スキャンダルの影響との説明はなかったものの、先月24日に予定されていた『バナナマンの爆笑ドラゴン』(NHK)は放送延期が発表されました。そのため、23日深夜に放送が予定されていた『乃木坂工事中』に関しても中止になるのではないか、『最悪の場合は降板も?』と、乃木坂46の“公式お兄ちゃん”の去就が注目されました。しかし、番組は通常通り放送。世間を揺るがす大きな事件が起きても、テロップを流すだけで予定通り放送を続けることが何度かあったため、“テレ東伝説”とネット上でネタにされているテレビ東京ですが、ブレない姿勢をしっかりと乃木坂46ファンにも示したようですね」(同)

 その放送回では、ライブ前にマッサージを受ける乃木坂46・樋口日奈に対して、「(マッサージ)やってあげようか?」とセクハラ発言した日村に対し、“日村ハラスメント”というテロップを貼る攻めっぷりを見せたテレビ東京。コンプライアンスが厳しくなり、他局が冒険的な番組作りに消極的になっていく潮流に反し、今後もブレない姿勢を貫き通してくれることだろう。

吉澤ひとみ逮捕も関係なし! 乃木坂46冠番組、次週ドライブ企画決行で「さすがテレビ東京」と称賛の声のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!