乃木坂46の若月佑美が2日、公式ブログでグループからの卒業を発表した。

 若月は乃木坂46の1期生オーディションに合格し、3rdシングル『走れ! Bicycle』から長らく選抜入りを続けてきたメンバー。それだけに、ファンの衝撃もかなり大きなものとなっている。

 若月は「あふれる想いが膨大過ぎてどうまとめたら良いのかいまだ分からず、いろいろと抜け落ちた文になっていることをお許しください」と前置きした上で「4期生という新しい風も吹き込み、3期生が育ち、時代がまた1つ変わろうとしていますね。それを素直にうれしいと思った自分がいた事が一番の理由でしょうか。やりきったかなと」と卒業を決めた経緯を告白した。

 ただ、やはり「あの人物」の卒業の衝撃と比較すると、見劣りするのは事実で……。

「若月さんの一足先に卒業を発表した西野七瀬さんですね。若月さんも人気ですが、西野さんは同グループの『絶対エース』でしたから、その衝撃度は大変に大きなものでした。その直後ではさすがに見劣りしてしまいますし、メディアの扱いもさほどといった感があります。

とはいえ人気メンバーの相次ぐ離脱、ファンのショックも相当でしょうね」(記者)

「私には叶えたい夢があります。頑張らなければいけない。ここからもっと」と今後の展望もあるらしい若月。引き続き注目である。

乃木坂46若月佑美「卒業」が西野七瀬のせいで衝撃なし? 相次ぐ人気メンバー離脱にファン阿鼻叫喚のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!