今月1日、人気アイドルグループ・乃木坂46の“若様”こと若月佑美が、「次の夢に向かおうと思います」と、自身のブログで卒業を発表。先日、同期の西野七瀬が年内での卒業を発表したばかりとあって、乃木坂46ファンの間に再びショックが広まる一方、「やっぱりな」と納得する声も少なくなかった。

 乃木坂46での活動について『やりきったかな』と綴った若月。オリジナルメンバーとしてグループを支える一方、『二科展』のデザイン部門で7年連続入選し、女優業でも活躍とソロとしての活動が充実しているため、『いつ卒業してもおかしくない』との声は以前からあった。

「若月は、前日深夜に放送された冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)において、来月14日発売予定の22枚目シングルの選抜メンバー発表が行われた際、2列目にもかかわらず、“センター”とつけて紹介されました。確かに“裏センター”とも呼ばれる位置ですが、通常は1列目の真ん中ポジションのみに使われるため、『なぜわざわざ?』『若様もそろそろ卒業?』などと疑問視する声が飛び交っていました。そこへ、今回の発表があったため、『やっぱり卒業だったか』『あれは、運営からの“特別なポジションを与えた”という意味が込められていたのかも』などと指摘する声が寄せられたようです」(芸能関係者)

 ただ、西野よりも早い、来月いっぱいでの卒業を予想していたファンは少なかったことだろう。1期生の卒業ラッシュ、さらにデビュー時から仲の良い若月が去ることで、キャプテン・桜井玲香の去就にも注目が集まっている。

「2人があまりに親密であることにプラスして、若月がグループきっての男前キャラということも手伝い、『乃木坂工事中』内では交際説が鉄板ネタ化しています。また、西野にも共通する1994年生まれは、1期生では最も多い世代で、3年前に成人式を迎えた時には7人が在籍。若月は『自称・花の94年組』としてグループを牽引してきました。それが、16年に卒業した永島聖羅に続き、今回一気に2人いなくなるとあって、『キャプテンもそろそろ卒業を考え始めるのでは?』『卒業ラッシュに歯止めが利かなくなってきそう』などと、ファンの不安は尽きないようですね」(同)

 成人式の際には、「舞台で共演した同じ新成人の川口春奈さんのように、将来の夢である女優に向かって頑張りたい」と語っていた若月。今月14日からスタートする新ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に出演するなど、その夢に着々と近づいている様子だが、卒業を発表したブログでは、「私には叶えたい夢があります。頑張らなければいけない。ここからもっと」と書き込んだため、さらなる成長に期待したい。

乃木坂46・若月佑美、卒業発表で“センター”の謎が解ける キャプテン・桜井玲香の去就に注目ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!