絶対的エース・西野七瀬の卒業でどうなる? 気になる乃木坂46のこれからの画像1

 乃木坂46の西野七瀬が、9月20日にグループからの卒業を発表。“絶対的エース”の卒業決定に、ファンからは「ついにこの日が来てしまったか…」「寂しいけどラストまで駆け抜けてほしい!」と惜しむ声が溢れ返った。

 西野はブログで「おしらせ」と題し、「いきなりですが 皆さんに伝えたい事がありまして、、、」「約7年間 本当にお世話になりました。わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします」と宣言。これまでを振り返りながら、「私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな」と綴っている。

「AKB48公式ライバル」という名目で発足した乃木坂46。当時高校2年生だった西野は第1期オーディションに合格し、生駒里奈や橋本奈々未、白石麻衣らとグループを支える中心的メンバーへと成長。歌手活動のほかにも『non-no』(集英社)では専属モデルを務め、ソロ写真集『風を着替えて』(同)は発行部数20万部超えのベストセラーとなった。

 ブログの中で、ファンに向け「弱い私は何回も何回も 皆さんから自信をもらいました。コメントやお手紙や握手会で、思いを届けて頂いて ありがとうございました」と感謝。「好きだったこの場所から離れるというのは、ちょっと不安もありますが確かに自分で選んだこと」「なにかやり残したことはないかな…? 考えとこ」と先を見据えていた。なお、卒業コンサートは来年開催されるという。

「乃木坂46第1期生からは2016年に深川麻衣、2017年に橋本奈々未、2018年に生駒里奈が卒業。グループを支えてきた中心的メンバーだけに、卒業発表のたびにファンからは悲鳴が上がっています。また西野の『風を着替えて』の売り上げは、グループ内でみると白石麻衣の『パスポート』(講談社)に続く爆発的な記録。西野が抜けることで、グループにどれだけ影響を与えるか計り知れません」(芸能ライター)

 西野の卒業発表に、ファンは「辛すぎて寝込みそうなレベル」「ななみんが卒業したら、しばらく自分探しの旅に出るんで探さないでください」「1期生がどんどん卒業していくくらい結成から時間が経ってたんやね…」といった反応が続出。同時に、乃木坂46の“次世代エース”を予測する声も多く上がっている。

「ネット上を見ていると齋藤飛鳥や山下美月、与田祐希といった人気メンバーの名前が上がっていました。齋藤は10月5日公開の映画『あの頃、君を追いかけた』でヒロインを演じていて、既に予告の段階で『可愛すぎる!』と絶賛する声が。ほかのメンバーも支持獲得に向けてどういった動きを見せるか、次なるエースへの期待が高まっています」(同)

 西野は乃木坂46を卒業したあとも芸能活動を続行。グループでの経験を活かして、さらなる飛躍を見せてほしい。

絶対的エース・西野七瀬の卒業でどうなる? 気になる乃木坂46のこれからのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!