「週刊文春」(文藝春秋)が、アンケート企画「業界関係者100人に聞いた『好きな乃木坂』『苦手な乃木坂』」のアンケート結果を発表した。

 詳細は本誌を御覧いただきたいが、「好き」も「苦手」も、1位は白石麻衣という結果に。写真集の大ヒットや多数のCM出演など露出が多い乃木坂46の「顔」だが、業界関係者の注目度もNo.1ということか。好評があればその分悪評があるのは世の常。どこでも好かれる人などいないだろう。

 アイドルにもカメラを回っていない時の「別の顔」はあって不思議なことではない。今回のランキングに関しても「これって本当なのか」と疑う声があるのも事実である。

 そして「文春」に対し「あの続報はどうなったんだ」と指摘する意見もある。

「今年5月、同メンバーである西野七瀬さんの過去の『お泊りデート』が報じられました。2年前のネタなので『なんで今さら』という声もありましたが、ファンの間では衝撃的だったのは事実です。

その後も『続報が出るのでは』と言われていましたが、音沙汰はなし。『ランキングはいいから西野熱愛報道をもっとやってくれ』という声も多いですね」(記者)

 ちなみに西野は「好き」も「苦手」も上位にランクされている。こちらも是非確認していただきたい。

乃木坂46西野七瀬「文春砲」再びはある? 文春「好き・苦手」ランキング発表も「そっちじゃなくて」の声のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!