あまりの美少年ぶりにファンからは感嘆の声が連打されている。

 7月12日から上映される赤松健原作による舞台『魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~』で主演を務める元乃木坂46・生駒里奈のビジュアルがイケメンだと話題を呼んでいる。

『魔法先生ネギま!』は、2003年から2012年まで「週刊少年マガジン」にて連載されていた人気少年コミックで、修行のために女子中学校の教師となった魔法使いの少年・ネギと個性豊かな女子中学生31人が繰り広げる学園ラブコメディ。

「『テニスの王子様』の舞台化で成功したネルケプランニングが、男性客も舞台に呼びたいと考え、秋元康氏に話を持ちかけて実現した。10歳の天才魔法少年・ネギ役を演じることについて生駒は、『22歳はもう(大人の)女性だと思うんですけど、どの22歳よりも似合ってると思う』と自画自賛。トレードマークの赤髪、鼻メガネ姿には『小池徹平?』『凛々しい』とSNS上でも好評のようです」(芸能ライター)

 5月に乃木坂46を卒業した生駒だが、4月に出版された著書『立つ』(日経BP社)では、<今のアイドルは活動の裏側もドキュメンタリーとしてさらして、「応援したい」と思ってもらうことで成り立っていると思います。でも、これからの私はテレビや舞台に出たその瞬間だけで、見た方に「楽しかった」と思ってもらえるようになりたいんです>と決意を語っているが、まずは順調な滑り出しといえそうだ。

「卒業後も事務所のバックアップ体制は万全で、今後も活動は順調でしょう。4月に日本テレビに入社した元乃木坂46メンバーの市来玲奈アナと深夜番組で共演する企画が局内で検討されているようですね」(テレビ関係者)

 乃木坂時代とは違った一面をこれからどんどん見せてくれそうだ。

「小池徹平?」生駒里奈の「ネギ先生」が美少年すぎると話題に!のページです。エンタMEGAは、エンタメ舞台の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!