白石麻衣「CM女王」

 

 

「2018年 上半期 TV-CM 会社数ランキング」(エム・データ )が発表され、乃木坂46の白石麻衣が15社で「CM女王」に輝いた。

 昨年上半期トップを獲得した広瀬すず(13社)を抑えての女王獲得。今やアイドル界の頂点に君臨する乃木坂46の象徴的存在として、抜群の知名度を誇る。写真集『パスポート』の売れ行きも絶好調で、すべてのタレントの中でもトップクラスの人気を誇っているといえるかもしれない。グループで出演のCMが多いのも強みだろう。

 最近では「卒業も?」とウワサされる白石だが、仮に乃木坂46を卒業しても仕事に困ることはなさそうな気配。このままCM女王を死守することができるかにも注目が集まる。

 ただ、「会社数」ではトップに輝いたものの「放送回数」では上位に名を連ねることはできなかった様子。女性1位は綾瀬はるか、2位は上戸彩、3位は広瀬すず、男性1位に斎藤工、2位に竹内涼真、3位に濱田岳。

 この辺になると最大手ブランドや放送回数が圧倒的な携帯会社のCMに出演している人も多い。回数トップを狙うならこの辺のCM出演が必須?

乃木坂46白石麻衣「CM女王」も“牙城”は高い? 真の王者になるための「必須条件」とはのページです。エンタMEGAは、エンタメ、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!