福山雅治『ガリレオ』新作に柴咲コウが復帰でファン大歓喜も… 深まる「新相棒は新木優子」報道の謎

斉木順

 福山雅治が主演する人気シリーズ『ガリレオ』の映画化第3弾『沈黙のパレード』(2022年公開予定)の製作が発表され、柴咲コウが刑事・内海薫役で再登場することが決定した。一部報道で「新相棒は新木優子」と伝えられていたため、柴咲の復活という思わぬサプライズにファンが歓喜している。

 同シリーズは東野圭吾のベストセラー小説を原作に、福山が天才物理学者・湯川学を演じる人気ミステリー。07年にフジテレビ系で放送された連続ドラマ『ガリレオ』の第1シーズン、08年公開された映画『容疑者Xの献身』、2013年に放送された連続ドラマ版の第2シーズンがいずれも大ヒットしたが、シリーズは13年に公開された映画化第2弾『真夏の方程式』を最後にストップしていた。

 ドラマ版の第1期は柴咲コウが湯川の相棒役を務め、第2期では吉高由里子に変更になっていたが、今年2月には新作映画で「柴咲コウが復帰する」「主題歌も福山と柴咲のユニット『KOH+』が担当する」と一部女性誌で報じられた。

 ところが、今年4月には「新作の相棒は新木優子」などと「女性自身」(光文社)で伝えられ、福山と新木が並んで撮影に臨んでいるロケの写真も掲載された。柴咲の内海薫役はファンからの評価が高く、復活への期待が大きかっただけに再度の「ヒロイン変更」に落胆の声が広がっていた。

 しかし、今回の発表でふたたび状況が一変。内海を演じる柴咲と、シリーズを支えてきた草薙俊平役を務める北村一輝の続投が正式決定したためだ。

 これにネット上では「え、柴咲コウさんが出るなら絶対観る!」「柴咲さんが戻ってきてくれるとか楽しみでしかない」「原作どおりに内海と草薙が出てくるみたいでよかった」「やっぱり、湯川教授の相棒は内海薫だよな~」などと歓喜の声が続出している。

 だが、前述したように新木がロケに参加している写真が撮影されたのも事実。そのような事情を踏まえて、一部ファンからは「内海刑事は出てくるけど、メインの相棒は新木優子さんなのかな?」「週刊誌で『相棒は新木優子』って断言されてたからなあ…」といった見方も浮上しているようだ。

 ただ、公式発表では「7月上旬にクランクインし、9月頭にクランクアップ予定」とされており、福山と新木のロケ風景がキャッチされた時期は「クランクイン前」ということになる。こうなってくると、新木のキャスティング情報自体が作品同様にミステリーめいているようにも思えてくる。

 はたして、柴咲が演じる内海は湯川の相棒に復帰するのか。それとも、新木が演じる新キャラクターがその座に就くのか。9年ぶりの新作というだけでも大注目だが、湯川の相棒が誰になるのかという点でもファンの熱い視線を集めそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

福山雅治『ガリレオ』新作に柴咲コウが復帰でファン大歓喜も… 深まる「新相棒は新木優子」報道の謎のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!