SixTONES・京本大我、二宮和也にラブコール! ジャニーズ内のゲーマーの輪に注目

大西かずや

 SixTONESの京本大我が、7月7日に発売されたアイドル誌「POTATO」(ワン・パブリッシング)で二宮和也に対する“願望”を明かした。

 七夕にちなみ『会いたいアノ人と〇〇ができますように…』という願いを語る企画に登場した京本。会いたい相手は二宮で、“願い”は「僕に合うゲームを選んでもらえますように」というもの。京本は普段からゲームはやるものの、「二宮くんレベルの人から最新のゲーム事情を聞いて、やるべきゲームを考えたい」とラブコールを送った。

 京本はゲームについて「そこまで詳しくはない」と謙遜するが、以前、女性ファッション誌「ViVi」(講談社)のインタビューでは、スマートフォンのゲームアプリをやり込んでいて、「多分ジャニーズ1強い(笑)」と豪語していた。そんな京本でも二宮は一目置く存在なのだろう。

 二宮は他にもゲーム好きの後輩から熱視線を注がれている。6月に発売された「女性セブン」(小学館)では、ジャニーズJr.内のユニット・美 少年の浮所飛貴が、「ジャニーズで実は連絡先を交換したい人は?」という質問に二宮の名前を挙げ、「二宮くんもゲーム好きなので」と答えている。共通の趣味があることで、後輩から親近感を抱かれているようだ。

 二宮のゲーム仲間といえば、Hey! Say! JUMPの山田涼介と知念侑李がよく知られている。このグループにKing & Princeの永瀬廉も参加したことがあるらしく、その永瀬はKis-My-Ft2の玉森裕太とつながりがあり、ゲームを通じてジャニーズ内の輪が今後どんどん広がっていきそうだ。

 二宮は今年4月、山田やKAT-TUN・中丸雄一、Sexy Zone・菊池風磨らとYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』を開設。5月には初のゲーム実況動画を公開し、素で楽しむ姿でファンをほっこりさせた。ゲーム好きの後輩たちと仲睦まじく遊ぶ様子を収めた動画にも期待したい。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

SixTONES・京本大我、二宮和也にラブコール! ジャニーズ内のゲーマーの輪に注目のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!