二宮和也、アンチ暴走の過去から一転! 「ニノファンは民度高い」と称賛されたことを報告

斉木順

 嵐の二宮和也が、自身のファンに対する「民度高い」というコメントに反応したことが話題になっている。一時は過激なファンが暴走していた時期があったが、二宮自身が認めるほどマナーが改善されているようだ。

 二宮は、27日に放送されたラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)に出演。公式YouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」で、大好きなスマホゲーム『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』の実況動画を投稿したことについて語った。

 同動画は、二宮が自宅でパズドラをプレイした様子を収めた映像に本人の実況コメントをつけたもので、29日現在で237万回再生を記録するほどの大反響となっている。

 しかし、これに二宮ファンのリスナーから「(パズドラの)専門用語についていけず、何を言っているのか理解できない部分もあった」といった感想が。だが、そのファンは「でも、二宮くんが楽しそうだったので、見ていてとても楽しかった」と書き添え、パズドラに詳しくなくとも楽しめたと報告した。

 これに二宮は「コメント欄にもあったけど、本当に意味わかんなかったんだって。用語とかも含めて」と苦笑しつつ、続けて「でも、ファンの人たちは『ニノが楽しそうにやってるからうれしいです』って」と。パズドラをあまり知らないファンからも好意的なコメントが多くあったと語った。
 
さらに、二宮は「それで楽しめるニノファンの理解度、民度が高いって、みんなすごい書いてた」と少し照れながら話し、一般のパズドラプレイヤーたちからコメントでファンのマナーの良さを称賛されたと明かした。

 これにネット上のファンからは「ニノ担は民度高いって本人が言ってくれたの嬉しすぎる」「ニノに伝わったこと、本人の口から聞けたことに感激」「嬉しい…これからもマナー気を付けなきゃ!」「ニノから褒められて倒れそう」などと、歓喜の声が数多く上がっている。

 ただ、その一方でファンからは「もともと民度高かったら言われないこと」「以前は酷かったって意味でもある」といった指摘も。

 二宮が2019年に元女子アナのAさんとの結婚を発表した際、ネット上の一部の過激なファンからは、ここに書くのもはばかられるような罵詈雑言が飛び交った。また、二宮の顔がプリントされたうちわに誹謗中傷の言葉を記し、嵐のライブに持参して終演後に真っ二つに割り、その写真をネットにアップする悪質なファンなどもいたとされる。

 そういった行為が重なったことで「二宮ファンは過激」というイメージがついてしまった時期があったが、良識あるファンたちがマナー良く二宮を応援し続けたことで「民度が高い」と称賛されるようになり、それが本人にも届いたといえそうだ。

 ジャニーズファンはマナーの悪さが問題になることも少なくないが、二宮ファンは見習うべき良きお手本といえるのかもしれない。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

二宮和也、アンチ暴走の過去から一転! 「ニノファンは民度高い」と称賛されたことを報告のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!