菅田将暉&小松菜奈「同棲報道」にまさかの祝福ムード! 占い鑑定結果も話題で「結婚」へ一直線か

斉木順

 俳優の菅田将暉と女優の小松菜奈に「同棲報道」が飛び出した。人気者同士でありながら双方のファンから批判がほとんどなく、報道直前にそれを予感させる出来事もあったため、ゴールインが近いのではないかと推測されている。

 ふたりの同棲については、発売中の「女性セブン」(小学館)が『菅田将暉 あの女優の自宅に転がり込んで押しかけ婚!』と題して報道。記事によると、菅田は小松にぞっこんで、とにかくモテるという彼女から“目を離したくない”という思いから、今年初めに小松のマンションの別部屋に移り住んだという。

 小松は菅田の熱意にほだされ、6月中旬に自身の部屋を解約。それから2人で暮らし始めたと伝えられている。
 
菅田と小松をめぐっては、昨年3月にスポーツニッポンが熱愛をスクープ。しかし、ダブル主演を務めた映画『糸』の公開直前(その後、延期決定で同8月に公開)に飛び出した熱愛報道だったため、大半の芸能マスコミやファンは「どうせ宣伝目的だろう」と受け止めていた。

 だが、何度も共演を重ねてきた2人はひそかに愛をはぐくみ、一緒に暮らすほど仲を進展させていたようだ。

 旬の俳優と女優のカップルとなると、双方のファンが嘆き悲しみそうなもの。ところが、この報道にネット上では「お似合いすぎる!」「菅田くんのファンだけど小松菜奈ちゃんなら許す!」「映画みたいなカップルであこがれる~」「なぜかすんなり納得できちゃう…結婚までいってほしい」と、好意的な意見が続出している。

 芸能界の熱愛報道で他に例が思いつかないほど、批判めいたコメントは皆無に近い状態で、祝福ムード一色だ。

 報道の前日、菅田は16日に放送された占いバラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)にゲスト出演。占い師が「今年3月に運気が大幅に上昇した」と鑑定し、それに菅田が「ちょうどその時期、いろいろあった」と告白する場面があった。

 その時期に下した決断について「正解」と占い師が告げると、菅田は「これでよかったのかな…ってこともあったんですけど、よかったんだ」と安心したような様子を見せていた。

 過去の恋愛について言及する場面もあったため、この「いろいろあった」「何かしら重大な決断をした」というエピソードが、小松との同棲を意味しているのではないかと話題に。一部では「番組の放送を待って報道を解禁したのでは」「報道が出てからこの内容だと生々しすぎるから順番を考えたのかも」と、憶測も飛び交った。

 また、同棲報道とリンクするかのようなシーンのオンエアを許可したのは、菅田が真剣に「結婚」を意識しているからではないかとの見方もある。

 ベタぼれで本気モードの菅田に双方のファンの祝福ムード……環境はほとんど完璧に整っているとみられ、あとは小松の気持ち次第で「ゴールイン」へと一気に動き出す可能性がありそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

菅田将暉&小松菜奈「同棲報道」にまさかの祝福ムード! 占い鑑定結果も話題で「結婚」へ一直線かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!