フワちゃん、顔の“異変”に心配の声が続出も…「美肌レーザーのダウンタイム中」と赤裸々に説明

斉木順

 YouTuber芸人のフワちゃんが、9日に放送されたバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。顔の“異変”に気付いた視聴者から「大丈夫?」「どうしたの?」と心配の声が上がったが、これを予期して本人が放送前から「美肌レーザーのダウンタイム中」と明かしていたようだ。

 番組では、親友の指原莉乃との共演ということもあっていつも以上に元気だったフワちゃん。しかし、ネット上の視聴者からは「フワちゃん顔どうしたの?」「発疹みたいになってる」「顔のぽつぽつ大丈夫かな」「忙しすぎて体調崩してるんじゃ」などと心配の声が相次ぐ事態となった。

 これを予期していたのか、フワちゃんは事前に自身のTwitterで「美肌レーザーのダウンタイム中に収録して、顔中シミだらけで出演してる」などと説明。番組の放送中にも、収録中の写真を引用しながら「テレビではこの写真よりもシミがくっきり写ってます!ダウンタイム女です!」とあらためて記していた。

 実は、フワちゃんは5月下旬に「今日収録ないと思い込んで昨日シミ取りレーザーしちゃって、顔中シミだらけで3本撮りした。さいあく」と告白。顔に点々とレーザー施術痕が残ったすっぴん自撮り写真を公開し、自虐的に「おっちょこちょいダウンタイムバカ女」とコメントを添えていた。

 この日に収録した番組のうちの一本が、今回の『今夜くらべてみました』だった可能性がありそうだ。ちなみに、最新の近影ではすっかりレーザー痕はなくなっている。

 事情さえ分かってしまえば、むしろファンにとっては「フワちゃんらしい」と思えたようで、ネット上では「レーザー痕あっても全力でやってて笑った」「ストレスとかじゃなくてよかった~」「むしろ、そばかすみたいで可愛い」「美肌レーザーの種類が気になるー」といった声が寄せられている。
 
こうした裏事情をオープンにしてしまうのは、フワちゃんのキャラクターならでは。今月7日公開のYouTube動画で指原とコラボした際、バラエティで活躍する女性タレントが増えてきたことを踏まえて「脅威を感じるタレントは?」と質問されたが、独自のポジションを築いている彼女はライバルと思っているような女性タレントがいない様子だった。

 しかし、なぜか「飛び道具的な人が怖い」として、元プロボクサーの具志堅用高と元プロレスラーの長州力の名前を挙げ、暴走キャラのフワちゃんにとっての意外な「脅威」を明かしていた。もはや彼女が「女性芸人」「バラドル」といった枠に収まらない存在であることを物語るエピソードといえるかもしれない。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

フワちゃん、顔の“異変”に心配の声が続出も…「美肌レーザーのダウンタイム中」と赤裸々に説明のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!