フワちゃん、多忙すぎてフリーはもう限界? YouTubeメインCH更新停止に「Wブッキング多発」報道も

斉木順

 YouTuber芸人のフワちゃんが、オファーの殺到で「ダブルブッキング」が多発していると報じられた。フリーでの活動が「限界」に達しているともいわれ、親友の指原莉乃の紹介で大手プロダクションへ移籍する可能性が浮上しているという。

 17日付の「日刊ゲンダイDIGITAL」によると、フリーで活動するフワちゃんのマネジメントを担っているのは古くからの友人であるYouTuber。ブレイク当初はさほど問題なく活動できていたが、現在は「一日にオファーが100件以上」という状況だそうで、記事によると「スケジュールのダブルやトリプルブッキングが多発している」という。

 フワちゃんといえば、昨年秋に女性誌メディアで「多忙すぎて遅刻を連発している」と報じられたこともあった。本人は「放送に1回も遅れたことない」と仕事への影響を否定したが、もともと遅刻癖があるのは事実のようで、極度の多忙状態なのも誰の目から見ても明らかだろう。

 フワちゃんは生放送への出演も多いだけに「ダブルブッキング」が多発すれば信用問題になり、最悪の場合は「干される」という危険性もある。記事では、見かねた指原がフワちゃんに助け舟を出し、自身が所属する太田プロダクションへの移籍を打診していると伝えられている。太田プロにすれば願ってもない話で、移籍はフワちゃんの判断次第となりそうだ。

 フワちゃんは「YouTuber芸人」という肩書を持つが、多忙すぎるせいもあって編集まで自身で手掛けるメインのYouTubeチャンネル「フワちゃんTV /FUWACHAN TV」は昨年4月を最後に更新がストップ。現在は家族や友人に編集を任せているサブチャンネル「フワちゃんFLIX」を中心に更新しているものの、投稿ペースは明らかに落ちている。また、忙しい合間を縫って撮影しているからか動画のインパクトが「弱まった」と指摘され、再生回数もあまり伸びなくなってしまった。

 本来は“本業”だったはずのYouTubeがおろそかになってしまっているのも、ネット世代のスターとしてブレイクした経緯のあるフワちゃんにとって大きなマイナスになりかねない。フワちゃん自身も、ラジオ番組で「YouTuberって言っている以上、YouTubeしないっていうのも自分的にイヤ」とジレンマを抱えていることを明かしていた。

 同じように事務所に所属せずフリーのままで大ブレイクした存在としては、ゆるキャラ「ふなっしー」がいる。一時期、ふなっしーはバラエティ番組を席巻していたが、オファーの殺到や過激化する体当たりロケで疲弊。本人の意思によって、活動のメインの舞台をテレビからイベントに移すことになってしまった。

 フワちゃんも似たような状況にあるように見えるだけに、疲弊してしまう前に事務所入りする方が賢明という見方もある。だが、フリーであることで芸能界に染まりきらず、フワちゃんの個性が際立っているという面もあるだけに難しい判断となりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

フワちゃん、多忙すぎてフリーはもう限界? YouTubeメインCH更新停止に「Wブッキング多発」報道ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!